レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ
RAGE OF THE DRAGONS
クリックでリストトップに戻ります
2D対戦格闘ゲーム/タッグバトル格闘ゲーム
MVS 開発:ノイズファクトリー 推奨度:− 稼働日:2002/06/06
AC基板 販売:SNKネオジオ 入手度:− 定価:178,000円
ネオジオ 開発:ノイズファクトリー 推奨度:− 発売日:2002/09/26 amazon通販
カートリッジ 販売:SNKネオジオ 入手度:C 定価:39,800円
公式リンク/SNKプレイモア
公式リンク/ノイズファクトリー


(C) NOISE FACTORY
(C) EVOGA ENTERTAINMENT 2002
(C) PLAYMORE
■私的レビュー/プレイ時間:やや短時間
 エヴォガエンターテイメントが中心となって企画された、2D対戦格闘ゲーム。通称「ROD」、「レイドラ」。開発はノイズファクトリー、日本国内の販売はSNKネオジオ(現・SNKプレイモア)が担当。テクノスジャパンの看板タイトル「双截龍/ダブルドラゴン」を元にした作品として製作されるものの、版権の取得に失敗した為に正式な続編とはなりませんでした。あくまでダブルドラゴンの「オマージュ」であるため、ビリー、ジミーといった一部のキャラは同じ名前で登場していますが、キャラクターデザインや必殺技などが大きく変更されています。また、本来のダブルドラゴンの雰囲気や方向性とは異なる新キャラが多数参戦しており、独自の世界観、雰囲気を創り出しています。

 対戦形式はタッグバトルとなっており、2キャラクターを選択してチームを作成。キャラクターセレクト画面の横に並んでいる二人がデフォルトのチームメンバーですが、勿論自由に組み合わせることが可能。タッグバトルを活かした、独自の特殊なシステムが多数搭載されているのが特徴。以下にシステムを紹介します。

・パートナーチェンジ
 タッグゲージMAX時のみ発動可能。待機しているメンバーと交代する。
・デュプレックス
 パワーゲージが1本以上且つタッグゲージがMAX状態で発動可能。控えのキャラとの協力攻撃が可能。
・サレンダー
 戦闘中のキャラをギブアップさせて、その時の体力を控えているキャラに譲るというシステム。

 他にもCDボタン同時押しで発動が可能な「コンビネーション攻撃」など、爽快感の高い作りとなっています。プレイし始めたばかりの時には、個人差でコマンド受付の癖に戸惑ってしまう方もいらっしゃるようですが、原則的に操作性は非常に高く、直ぐに馴れる事が出来るでしょう。2D格闘ゲーム好きの方であれば、是非遊んでおきたいタイトルです。
 ネオジオロムカートリッジ版は、その市場出回り数の少なさに対し、作品の評価が徐々に高まっていったという事実から、高額レアロムの代表格となってしまいました。

■小ネタ
 ジミー、リン、Mr.ジョーンズ、エリアスの4キャラクターは、新・豪血寺一族 闘婚 〜Matrimelee〜ステージ途中のゲストキャラ登場しています。隠しコマンドを入力することで、プレイヤーキャラクターとして使用することも可能。ただし専用エンディングは用意されていません。

■裏技
■隠しキャラ
◇アブボ
キャラクター選択画面で(↑×4、↓×3、←×2、→×1)を入力する。
■隠しキャラ(NEO-GEO版)
◇ヨハン
キャラ選択画面で誰でも良いのでキャラを選択。キャラ決定後、VS画面が出るまでA+B+C+D押しっぱなしにする。先発キャラがヨハンとなる。

■サントラパッケージ

▽リストへ戻る
▽トップへ戻る