東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション

いよいよ明日、9月20日より一般公開が行われる国内最大のゲームイベント「東京ゲームショウ2014」。その格闘ゲーマー向けのインフォメーションを掲載させて頂きたいと思います。格闘ゲーマーの方が会場を歩かれるご参考になさってみてくださいませ。

■ 第一チェックポイント アークシステムワークスブース

東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション

格闘ゲーム業界の雄「アークシステムワークス」は真っ先にチェックすべきブースです。家庭用プレイステーション3版&プレイステーション4版「ギルティギア イグザードサイン」のプレイアブル出展が一番の目玉でしょう。家庭用からの新キャラクターとなる「シン・キスク」「エルフェルト」を使用可能なのもポイントの高いところでしょう。今年の東京ゲームショウに来訪しましたら、まずこれを遊ばないと勿体ないです。

東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション

ソル&カイのコスチュームをアレンジした衣装を着こなすコンパニオンさんたちにも大注目。非常にキュートでセクシーです。

東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション

男前のパチ氏にもお会いすることができました。一般公開日にもいらっしゃるのでしょうか。

東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション

ビジネスデーでは、コンパニオンさん同士が対戦する姿も見られました。頑張っていらっしゃいます。

東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション


■ 第二チェックポイント マッドキャッツブース

東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション

一般公開日には、大規模な「ウルトラストリートファイターIV」の大会が予定されているマッドキャッツブースも勿論大注目です。物販ブースの近くにあるので、ご留意ください。有名なプロゲーマーの方々にお会いできるのも魅力ですね。


■ 第三チェックポイント 巨大な神龍

東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション

バンダイナムコゲームスブース内に設置されている、巨大な神龍は必見。勿論、大人気「ドラゴンボール」格闘アクション最新作「ドラゴンボール ゼノバース」がプレイアブルで出展されています。神龍のほか、格好良いポスターにも囲まれ、実にテンションの上がるプレイ空間です。


■ 第四チェックポイント ニコニコ動画ブース

東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション

東京ゲームショウ会場において、ゲーム実況に徹底する異色のブース「ニコニコ動画」。ここでは色々なゲームの実況が行われていましたが、セガの「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」が実況プレイされる一幕もありました。


■ 第五チェックポイント コーエーテクモホールディングスブース

東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション

大人気「DOA」シリーズ最新作「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」もプレイアブル出展。DOAの顔とも言える「かすみ」と、大人気の新キャラクター「マリー・ローズ」が目印です。


■ 第六チェックポイント セガ&プレイステーションブース

東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション

家庭用プレイステーション3版&プレイステーションVita版の発売が待ち遠しい「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」もプレイアブル出展です。

東京ゲームショウ2014 格闘ゲーマー向けインフォメーション

参戦しているキャラクターのコスプレコンパニオンさんたちにも注目ですね。


それでは、会場に向かわれる皆様はゆっくり楽しんできてください。

東京ゲームショウに関連する詳細レポートは、今後随時掲載させて頂きますので今暫くお待ちくださいませ。



   

   


Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha