週間格闘ゲームソフトセールスランキング

週間ソフトセールランキング 2017年09月04日~2017年09月10日 (MC)
週間ソフト売り上げランキング 2017年09月04日~2017年09月10日 (電撃)

毎週恒例の週間ランキング、格闘ゲーム関連のみをまとめたリストの紹介です。
推定販売本数については、集計されているところが見つからない為、20位以降については数値を出せません。予めご了承ください。

   

2017年09月04日~09月10日

今週
先週
機種
タイトル名
発売日
販売数
初3位
SW
ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
17/09/07
24,045
▼16位
13位
SW
ARMS
17/06/16
03,711
▼43位
34位
PS4
ガンダムバーサス
17/07/06

 今週は9月上旬を集計したランキング表となります。
 ゲーム業界全体を見渡すと『Destiny2』、『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』、『祝姫 -祀-』、『猛獣たちとお姫様 ~in blossom~』といったタイトルがリリースされていますが、けっして数は多くないですね。東京ゲームショウの発表ラッシュ前の静けさといったところでしょうか。

 格闘ゲーム関連としては、やはり『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』に注目でしょう。既にプレイステーション4版が発売されているタイトルで、新作と言う訳ではないのですが、それでも初週から24,045本を売り上げての第3位と言う好成績を残しています。ドラゴンボールというブランド人気の高さには今更ながらに驚かされますが、この数字はお見事というほかありませんね。Switchというプラットフォームとの相性も良いのかもしれません。

 ロングランタイトルとして堅調な動きを見せる『ARMS』ですが、13週目の今回は販売数3,711本(累計:218,111本)を売り上げての第16位です。販売数の変動も5,959本→5,472本→7,866本→6,439本→5,495本→5,183本→3,711本となっており、今回はかなり減らしてしまいましたね。それでも勢いは十分あると思います。格闘ゲームのみに集約したランキングの上位ふたつが、両方ともSwitchタイトルと言うのも、何だか隔世の感を覚えます。

 そして『ガンダムバーサス』の10週目ですが、34位から43位へとランクダウン。先々週から予想販売数の算出圏外となってしまいましたが、今回もやや数字を落としました。なるべく50位圏内に残ってもらえるよう頑張って欲しいところです。

 携帯機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の158週目。そして据え置き機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の145週目は、共にランク外です。3DS版の復活ランクインの可能性はあると思いますが、Wii U版はプラットフォーム的に厳しいでしょう。

 『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]』、『鉄拳7』、『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストームトリロジー』の復活ランクインは無し。これらは厳しいでしょう。

 当面は『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』および『ARMS』といったSwitchソフトに注目しながら、今月登場する新作『MARVEL VS.CAPCOM:INFINITE』、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』、『旋光の輪舞2』の活躍に期待しましょう。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha