週間格闘ゲームソフトセールスランキング

週間ソフトセールランキング 2017年09月18日~2017年09月24日 (MC)
週間ソフト売り上げランキング 2017年09月18日~2017年09月24日 (電撃)

毎週恒例の週間ランキング、格闘ゲーム関連のみをまとめたリストの紹介です。
推定販売本数については、集計されているところが見つからない為、20位以降については数値を出せません。予めご了承ください。

   

2017年09月18日~09月24日

今週
先週
機種
タイトル名
発売日
販売数
初1位
SW
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX
17/09/22
53,395
初8位
PS4
マーベル VS. カプコン:インフィニット
17/09/21
08,273
▼21位
16位
SW
ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
17/09/07
▼23位
17位
SW
ARMS
17/06/16
△46位
圏外
3DS
大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS
14/09/13

 今週は9月中旬かが下旬近くまでを集計したランキング表となります。
 ゲーム業界全体を見渡すと『NBA 2K18』、『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』、『PROJECT CARS 2』、『ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚』、『龍が如く 極(新価格版)』、『パタポン』、『帝國カレイド -革命の輪舞曲-』といった新作タイトルがランキング入りしています。結構な数の新作リリース数ですね。

 そして何よりも嬉しいのは、新作格闘ゲームタイトルが二作品もリリースされていることでしょうか。

 まず注目が集まるのは、何といっても『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』でしょう。初動数53,395本で、堂々の第一位。Switchという新ハードにおいても、さすがの貫録です。鉄拳とポケモンという、ある意味最強の組み合わせとなるタイトルですが、DXになっても衰えを知りませんね。ロングランも期待できるソフトだけに、今後の奮闘も楽しみにしたいところです。

 そして同じく今週初登場の『マーベル VS.カプコン:インフィニット』ですが、こちらは初動数8,273本で、第8位。日本語ボイスが存在しないなど、日本市場切り捨ての印象が強い本作品ですが、それほど悪い数字には見えませんね。実際に購入してプレイした周囲の感想は、概ね好評でしたから、今後も伸びる可能性はあるでしょうか。基本的な操作難度は低めに、しかし突き詰めるとかなり難しい、今時の格ゲーといった感じでしょうか。

 『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』の3週目ですが、16位から21位へとランクダウン。ギリギリ、推計販売数の算出圏外となってしまいました。恐らく累計販売数は3万本をオーバーしていると予想されますから、既にプレイステーション4版が発売済みのタイトルとしては、十分過ぎる数字です。当面はランキング残留を目指して頑張って欲しいところです。

 そしてロングランタイトルとして奮闘を見せる『ARMS』ですが、15週目の今回は17位から23位へとランクダウン。推計販売数の算出圏外となってしまいました。国内累計販売数は22万本をオーバーしていたところでしたね。発売から既に3か月以上経ったにも係らず、先週比の販売数がほとんど衰えず、順位もほとんど変動しない安定ぶりを発揮。今後も頑張ってランキング入りを目指して欲しいです。

 そして『ガンダムバーサス』ですが、12週目の今回で遂にランク外です。ここ最近の動きが、43位→44位と着実に落としていましたから、ようやく50位圏外に放り出されてしまったという具合です。今週は新作が多かったので、ある程度仕方がないとは思うのですが、復活の目はまだ残っているかと思われます。

 携帯機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』ですが、160週目の今回は復活ランクイン。46位とややギリギリの位置ではあるものの、この辺りはさすがロングランタイトルの強みでしょうか。ひょっとすると『ポッ拳』に連動して引き上げられた側面もあるのかもしれません。

 そして据え置き機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の147週目はランク外。3DS版と異なり、こちらの復権は難しそうですね。

 今週初登場の『MARVEL VS.CAPCOM:INFINITE』、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』が長くランク入りを続けてくれると嬉しいですね。Switchタイトル『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』および『ARMS』の活躍にも期待できそうです。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha