週間格闘ゲームソフトセールスランキング

週間ソフトセールランキング 2017年10月30日~2017年11月05日 (MC)
週間ソフト売り上げランキング 2017年10月30日~2017年11月05日 (電撃)

毎週恒例の週間ランキング、格闘ゲーム関連のみをまとめたリストの紹介です。
推定販売本数については、集計されているところが見つからない為、20位以降については数値を出せません。予めご了承ください。

   

2017年10月30日~11月05日

今週
先週
機種
タイトル名
発売日
販売数
△14位
16位
SW
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX
17/09/22
4,882
△25位
26位
SW
ARMS
17/06/16
△26位
31位
SW
ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
17/09/07

 今週は10月下旬から、11月頭までを集計したランキング表となります。
 引き続き新作の格闘ゲームはありませんし、ゲーム業界全体を見渡しても、今週は新作は少なめです。先週たくさんの新作がリリースされた反動ですね。新規にランキング入りしているのは『コール オブ デューティ ワールドウォーII』、『hack//G.U. Last Recode』、『ガールズモード4 スター☆スタイリスト』の3本だけです。当然のように、ランキング表自体に大きな動きはなく、ロングラン系タイトルが数字を持ち直す傾向が顕著となっていますね。ソフト総販売本数は67.8万本、前週比70.9%という数字にも納得です。

 7週目となるビックタイトル『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』ですが、4,882本(累計:111,830本)を売り上げての第14位です。ここ最近の動きに加算しますと、5位→6位→5位→11位→16位→14位とふたつ盛り返しているうえに、先週から売上本数が増え、5,000本近くに達しているのにも驚きです。累計も11万本をオーバーして、まったく勢いは衰えませんね。今後も安定してランキングに残ってもらえそうです。

 同じくロングランを続けている『ARMS』ですが、21週目の今回は26位から25位へとワンランクだけアップ。ここしばらくの動きが23位→19位→22位→22位→26→25位と、素晴らしい安定振りです。推計販売数の算出外なのは残念ですが、きっと販売数も安定しているのでしょう。

 PS4からの移植作『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』の9週目ですが、31位から26位へとランクアップ。新作の少ない週でしたので、いっきに5つランクアップしたのは流石です。すっかりロングランタイトルの仲間入りを果たした感じですね。

 携帯機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の166週目、据え置き機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の153週目は共にランク外。そろそろ数字を追わなくて良い気がしてきました。と申しますか、普通に復活ランクインは無理でしょう。

 当然のように『マーベル VS.カプコン:インフィニット』の復活ランクインもありません。こちらも難しいでしょう。

 Switchタイトルの3本柱『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』、『ARMS』、『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』のみに頼ったランキング表が続いていますね。新作がリリースされるまでは、当面同じ構図が続きそうです。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha