週間格闘ゲームソフトセールスランキング

週間ソフトセールランキング 2017年12月18日~2017年12月24日 (MC)
週間ソフト売り上げランキング 2017年12月18日~2017年12月24日 (電撃)

毎週恒例の週間ランキング、格闘ゲーム関連のみをまとめたリストの紹介です。
推定販売本数については、集計されているところが見つからない為、20位以降については数値を出せません。予めご了承ください。

   

2017年12月18日~12月24日

今週
先週
機種
タイトル名
発売日
販売数
△8位
18位
SW
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX
17/09/22
27,053
△9位
19位
SW
ARMS
17/06/16
25,285
△20位
27位
SW
ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
17/09/07
15,916
▼47位
45位
3DS
大乱闘スマッシュブラザーズ for DS
14/09/13

 今週は引き続き、12月中旬を集計したランキング表となります。まさに年末商戦の最終章。クリスマスを目前とした週ということもあり、新作タイトルの数もそれなりに出ています。新規にランキング入りしているタイトルとしては『アイドルマスター ステラステージ』、『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』、『大神 絶景版』、『ワンピース 海賊無双3 デラックスエディション』、『メダロット クラシックス 20th Anniversary Edition』、『A列車で行こうExp.(エクスプレス)』、『メダロット クラシックス カブトVer./クワガタVer.』の7タイトルです。ちなみに、新作の格闘ゲームタイトルはありません。ランキング全体に大きな動きはありませんが、販売数は年末独特の動きを見せていますね。特にロングラン系タイトルの強さが顕著です。

 今回14週目となるビックタイトル『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』ですが、18位から8位へと大幅ランクアップ。まさかのトップテン入り。ここしばらくの動きが5位→6位→5位→11位→16位→14位→18位→12位→17位→21位→17位→18位→8位となっており、まさにロングランタイトルのお手本のような変遷を見せていますね。週間推計販売数も27,053本と、恐るべき数字をマークしています。累計の販売数は17万本をオーバー。まさにクリスマスプレゼントとしての需要が高かったのではないかと思われます。ポケモンファンの心をガッチリ掴んだということでしょうか。

 同じくロングランを続けている『ARMS』ですが、28週目の今回は19位から9位へと、こちらも大幅ランクアップ。やはりトップテン入りです。28週目、つまり発売されて半年以上経つというのに、週間推計販売数が何と25,285本、そして9位という凄まじい数字が出ています。ここしばらくの順位が23位→19位→22位→22位→26位→25位→27位→25位→22位→23位→21位→19位→9位という具合で『ポッ拳 DX』に似た動きをしていますね。最後の大型アップデート『Ver.5』の配信が行われ、ARMSラボの所長『ドクターコイル』も参戦するなど、発売後も様々なフォローの入る本作。やはりクリスマスや年末に向けて、プレゼント需要が伸びたのでしょう。推計の累積販売本数も31万本を超えています。

 やはり好調の『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』の16週目ですが、27位から20位へとランクアップ。数字の変動が31位→26位→28位→33位→23位→24位→25位→27位→20位とういう具合で、まさにロングランコース。年末商戦において、週間推計販売数が何と15,916本。やはりクリスマスプレゼントとしての需要が伸びたのでしょう。ドラゴンボールというIPはまだまだ強いですね。

 携帯機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の173週目ですが、45位から47位へと少しだけランクダウン。先々週にまさかのランキング復帰から、年末に向けて強さを見せつけています。年始にも結構数字が出そうなので期待したいですね。

 残念ながら、据え置き機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の160週目はランク外。こちらはハードウェア的にも厳しそうです。

 そして『仮面ライダー クライマックスファイターズ』ですが、残念なことに3週目の今回でランク外に。7位→48位→圏外と一気に弾かれてしまいました。初動は強かったのですが、それ以降はまったく伸びませんでしたね。それでも累計で2万5千近くの数字は出ているのではないでしょうか。

 来週もSwitchタイトルの3強『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』、『ARMS』、『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』が強そうですね。年末のみならず、年始にも強そうなので頼もしいです。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha