週間格闘ゲームソフトセールスランキング

週間ソフトセールランキング 2018年02月19日~2018年02月25日 (MC)
週間ソフト売り上げランキング 2018年02月19日~2018年02月25日 (電撃)

 毎週恒例の週間ランキング、格闘ゲーム関連のみをまとめたリストの紹介です。
 推定販売本数については、集計されているところが見つからない為、20位以降については数値を出せません。予めご了承ください。

   

2018年02月19日~02月25日

今週
先週
機種
タイトル名
発売日
販売数
初4位
PS4
閃乱カグラ Burst Re:Newal
18/02/22
24,118
▼9位
5位
PS4
真・三國無双8
18/02/08
08,959
▼19位
17位
PS4
ドラゴンボール ファイターズ
18/02/01
03,992
▼21位
19位
SW
ARMS
17/06/16
▼23位
21位
SW
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX
17/09/22
▼25位
23位
SW
ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
17/09/07
▼26位
8位
PS4
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機
18/02/15
▼43位
16位
Vita
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機
18/02/15

 今回は2018年2月下旬を集計したランキング表となります。新規にランキング入りしているタイトルとしては『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』、『メタルギア サヴァイヴ』、『遙かなる時空の中で Ultimate』、『ときめきレストラン☆☆☆ Project TRISTARS』、『ご当地鉄道 for Nintendo Switch !!』、『VitaminX Destination』、『キミの瞳にヒットミー』といったところでしょうか。

 格闘ゲーマーとして注目したい新規タイトルは、やはり『閃乱カグラ Burst Re:Newal』でしょうか。ジャンルは爆乳ハイパーバトル……という名の乱戦アクション、もしくは無双系アクションではありますが、格闘ゲームと親和性の高いシリーズですから、ファンの方も多いのではないでしょうか。その初動ですが、初動数24,118本で堂々の第4位。限定版込みとはいえ販売数も立派ですし、順位も高いですね。リメイクタイトルとはいえ、3DS版から大きくパワーアップしていますので、カグラファン注目の一本でしょう。初動数を鑑みますと、今後の動向にも期待できそうですね。

 今回で4週目となる『ドラゴンボール ファイターズ』ですが、週間販売数3,992本(累計:92,935本)を売り上げての第19位です。先週の順位が17位でしたから、ほとんど位置を落としていませんね。推計週間販売数の算出圏内をキープしているところも立派です。ランキングの動きだけを抜き出しますと2位→8位→17位→19位という経過となっており、かなり安定しています。先週も申し上げましたが、とりあえず国内10万本オーバーまでは見届けたいです。ドラゴンボールというIPを考慮しますと、ロングランを期待できそうですね。

 今回37週目を迎える『ARMS』ですが、19位から21位へと少しだけランクダウン。ギリギリ推計週間販売数の算出圏外になってしまいましたが、それでも十分に上位です。ここ最近の順位変動を抜き出しますと、23位→19位→22位→22位→26位→25位→27位→25位→22位→23位→21位→19位→9位→10位→8位→10位→15位→14位→12位→18位→19位→21位という具合で、かなりの安定振り。年末年始の盛り返しからの勢いは凄かったですし、その後の堅調な動くもさすがです。

 同じくロングランを続ける『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』の24週目ですが、21位から23位へとやはり少しだけランクダウン。先週から推計週間販売数の算出圏外となってしまいましたが、大きく位置を落とさないのは流石です。ランキングの動向を見ますと5位→6位→5位→11位→16位→14位→18位→12位→17位→21位→17位→18位→8位→11位→14位→43位→17位→13位→15位→19位→21位→23位と堅調です。やはり今後のロングランにも期待できるでしょう。

 復活ランクインして頑張っている『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』ですが、24週目の今回は23位から25位へとランクダウン。やはり推計週間販売数の算出圏外ではありますが、上記『ドラゴンボール ファイターズ』の登場以降の盛り返しが流石です。その後も安定しているのは立派ですね。

 そして『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』の2週目ですが、プレイステーション4版は8位から26位へとランクダウン。プレイステーションVita版は16位から43位へとやはりそれぞれランクダウンしています。PS4版はまだしも、Vita版の落ち方はかなり厳しいですね。プラットフォーム的に致し方のない部分もありますし、そもそも初動が強いタイプのソフトなので、この結果は予想の範疇内ではあります。それでもあと数週はランキングに残っていて欲しいですね。

 アーケードからの移植作『ディシディア ファイナルファンタジーNT』は7週目の今回でランキング外。累計販売数は137,790本まで確認できましたが、今後の復活ランクインは難しいでしょうか。

 長らく奮闘を続けてきた『ストリートファイターV アーケードエディション』も6週目の今回でランク外です。ランキング推移を確認しますと、12位→26位→39位→45位→42位→圏外と頑張りましたよね。

 携帯機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の182週目。
 据え置き機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の169週目、共にランク外。
 サムライ乱戦アクション『銀魂乱舞』の復活ランクインは無し。『EA SPORTS UFC 3』の復活ランクインもありません。

 今後しばらくは『閃乱カグラ Burst Re:Newal』、『ドラゴンボール ファイターズ』、『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』、『ARMS』辺りの動向に期待でしょうか。ランキング表が賑やかだと嬉しいですね。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha