週間格闘ゲームソフトセールスランキング

週間ソフトセールランキング 2018年04月02日~2018年04月08日 (MC)
週間ソフト売り上げランキング 2018年04月02日~2018年04月08日 (電撃)

 毎週恒例の週間ランキング、格闘ゲーム関連のみをまとめたリストの紹介です。
 推定販売本数については、集計されているところが見つからない為、20位以降については数値を出せません。予めご了承ください。

   

2018年04月02日~04月08日

今週
先週
機種
タイトル名
発売日
販売数
▼20位
19位
SW
ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
17/09/07
3,531
同21位
21位
SW
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX
17/09/22
同22位
22位
SW
ARMS
17/06/16
▼41位
38位
PS4
ドラゴンボール ファイターズ
18/02/01

 今回は2018年4月上旬を集計したランキング表となります。
 新規にランキング入りしているタイトルとしては『かわいいペットとくらそう!わんニャン&アイドルアニマル』の1本のみです。そのため、ランキング表全体に大きな動きはありません。ロングラン系のタイトルが軒並み強さを発揮したランキング表となっています。二桁台のリリースが続いたあと、先週は6タイトルとかなりのソフトが発売されていましたから、今週は久し振りに落ち着いた感じですね。

 再ランクインしてから好調が続いている『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』ですが、今回は3,531本を売り上げての第20位。先週の19位からワンランクだけランキングを落としましたが、無事に推計週間販売数の算出圏内を確保です。販売数は3,000本台を維持しておりますし、本当に安定した数字を獲得しています。定期的なアップデートに、定期的なイベント開催の影響もあって、ユーザー人気も高いですね。今後も是非頑張って頂きたいです。

 ロングランを続け、高い人気を誇る『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』の30週目ですが、先週と同じく21位を維持。やはりあと一歩で推計週間販売数の算出圏内に届きませんでした。ランキングの動向は5位→6位→5位→11位→16位→14位→18位→12位→17位→21位→17位→18位→8位→11位→14位→43位→17位→13位→15位→19位→21位→23位→22位→21位→24位→26位→21位→21位と安定した数字の動きを見せていますね。

 今回なんと43週目を迎える『ARMS』ですが、先週と同じく22位を維持。こちらもあと少しで推計週間販売数の算出圏内に届きそうでした。ここ最近の順位変動を抜き出しますと、23位→19位→22位→22位→26位→25位→27位→25位→22位→23位→21位→19位→9位→10位→8位→10位→15位→14位→12位→18位→19位→21位→18位→17位→26位→25位→22位→22位と、こちらも安定した位置を確保しています。アップデート、キャラクター追加はしばらく行われていませんが、e-Sportsの競技種目としても注目度の高いタイトルです。

 10週目となる『ドラゴンボール ファイターズ』ですが、38位から41位へと少しだけランクダウン。純粋な格闘ゲーム新作でありながら、10週もランキング入りを維持できるのは凄いですね。原作付き、しかもドラゴンボールという人気IPを使用してのタイトルではありますが、それでもこの数字は立派だと思います。ランキングの動きだけを抜き出しますと2位→8位→17位→19位→21位→30位→44位→40位→38位→41位という経過で、安定した数字を弾きだしています。7週目以降の動きは、やや低飛行ではありますが、50位圏内を守っているのが立派です。公式マッチングコミュニティサービスもスタートし、アップデートも実施されていますので、今後も頑張ってくれるでしょう。

 携帯機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の187週目。
 据え置き機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の174週目、共にランク外。

 『ストリートファイターV アーケードエディション』、『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』、『閃乱カグラ Burst Re:Newal』、『ディシディア ファイナルファンタジーNT』、『銀魂乱舞』いずれも復活ランクインはありません。

 Switchタイトル『ARMS』、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』、『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』の三強は相変わらずです。今後も安定したロングランを続けてくれることを祈っています。『ドラゴンボール ファイターズ』の奮闘にも期待ですね。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha