週間格闘ゲームソフトセールスランキング

週間ソフトセールランキング 2018年05月21日~2018年05月27日 (MC)
週間ソフト売り上げランキング 2018年05月21日~2018年05月27日 (電撃)

 毎週恒例の週間ランキング、格闘ゲーム関連のみをまとめたリストの紹介です。
 推定販売本数については、集計されているところが見つからない為、20位以降については数値を出せません。予めご了承ください。

   

2018年05月21日~05月27日

今週
先週
機種
タイトル名
発売日
販売数
▼26位
19位
SW
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX
17/09/22
▼32位
20位
SW
ARMS
17/06/16
▼35位
27位
SW
ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
17/09/07

 今回は2018年5月中旬から下旬を集計したランキング表となります。
 ここしばらく新作のリリースがなかった反動か、今回は新規ランキング入りしているタイトルが多数あります。『DARK SOULS REMASTERED(ダークソウル リマスター)』、『DARK SOULS TRILOGY BOX(ダークソウル トリロジーボックス)』、『Detroit:Become Human』、『ロックマン クラシックス コレクション 1+2』、『ペルソナダンシング オールスター・トリプルパック』、『ペルソナ ダンシング デラックス・ツインプラス』、『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』、『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』、『UNDERTALE』、『レイルウェイ エンパイア』以上の10種類ですね。パッケージ違いのモノもありますが、とりあえずメディアクリエイト基準に合わせます。ちなみに新作の格闘ゲーム関連タイトルはありません。

 安定したロングランを続けるSwitchタイトル『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』の37週目ですが、19位から26位へとランクダウン。上位に新作タイトルがランクインし、ランキング表が上から押し下げられているので致し方ないですね。推計販売数の算出圏外に押し出されてしまったのは残念ですが、これでも下げ幅は少ないほうではないでしょうか。ランキングの動向だけを抜き出しますと、5位→6位→5位→11位→16位→14位→18位→12位→17位→21位→17位→18位→8位→11位→14位→43位→17位→13位→15位→19位→21位→23位→22位→21位→24位→26位→21位→21位→25位→27位→34位→17位→21位→19位→26位という具合で、極めて堅調です。

 同じくロングランタイトルの代表格となりつつある『ARMS』の50週目ですが、20位から32位へとランクダウン。やはり上位タイトルによって押し下げられており、推計販売数の算出圏外へとアウト。割と大きな下げ幅です。ここ最近の順位変動だけを抜き出しますと、23位→19位→22位→22位→26位→25位→27位→25位→22位→23位→21位→19位→9位→10位→8位→10位→15位→14位→12位→18位→19位→21位→18位→17位→26位→25位→22位→22位→23位→25位→31位→16位→19位→20位→32位という具合で、久々に30位圏外へ。それでも十分、安定した数字をマークし続けていると言えるでしょう。

 Switch三本柱の最後となる『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』ですが、今回は27位から35位へランクダウン。2週連続ダウンで、位置もかなり下がってきていますね。先週、先々週とロングランタイトルにとってのボーナスステージが続いていましたが、さすがに新作がリリースされ始めましたら厳しいです。

 4週間連続ランキング入りを守っていた、Switchタイトル『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストームトリロジー for Nintendo Switch』ですが、5週目の今回で遂にランク外です。全体的にリリース数が少ないことに支えられ、比較的長い間奮闘を続けてきましたが、さすがに力尽きましたでしょうか。順位だけを抜き出しますと、15位→27位→27位→36位→圏外という具合になっています。しかしながら本作は、完全新作タイトルではなく、あくまで過去の3作品をパッケージにしたタイトルであるということを考慮しますと、十分に健闘したと言えるでしょう。復活ランクインは難しいとは思いますが、なんとか頑張って頂きたいです。

 携帯機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の194週目。
 据え置き機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の181週目、共にランク外。
 Switch版『スマブラ』の続報に伴い、なんらかの影響は起きるのでしょうか。

 『ドラゴンボール ファイターズ』、『ストリートファイターV アーケードエディション』の復活ランクインもありません。

 『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストームトリロジー for Nintendo Switch』がドロップアウトしたため、『ARMS』、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』、『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』のSwitch三強タイトルのみがランキングに残りました。
 来週は『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』が集計対象となりますので、どのような数字が出るのか今からとても楽しみです。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha