週間格闘ゲームソフトセールスランキング

週間ソフトセールランキング 2018年07月09日~2018年07月15日 (MC)
週間ソフト売り上げランキング 2018年07月09日~2018年07月15日 (電撃)

 毎週恒例の週間ランキング、格闘ゲーム関連のみをまとめたリストの紹介です。
 推定販売本数については、集計されているところが見つからない為、20位以降については数値を出せません。予めご了承ください。

   

2018年07月09日~07月15日

今週
先週
機種
タイトル名
発売日
販売数
△24位
26位
SW
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX
17/09/22
▼31位
28位
SW
ARMS
17/06/16
▼49位
37位
SW
ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
17/09/07

 今回は2018年7月上旬から中旬までを集計したランキング表となります。
 新規にランク入りしているタイトルは『オクトパストラベラー』、『進め!キノピオ隊長』、『神獄塔 メアリスケルター2』、『シャイニング・レゾナンス リフレイン』の4タイトル。そのうち『進め!キノピオ隊長』は、Switchと3DSの二機種でランク入りしています。先々週が7タイトル、先週3タイトルでしたが、今回も多いとは言えませんね。そのためランキング全体に大きな動きはありません。やはりロングラン系のタイトルが強みを見せる傾向となっています。

 ロングランを続けるSwitchタイトル『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』の44週目ですが、26位から24位へとランクアップ。先週少し落としてしまいましたが、すぐに取り戻す素晴らしさ。さすが鉄板の人気を誇るタイトルです。ランキングの変遷だけを抜き出しますと、5位→6位→5位→11位→16位→14位→18位→12位→17位→21位→17位→18位→8位→11位→14位→43位→17位→13位→15位→19位→21位→23位→22位→21位→24位→26位→21位→21位→25位→27位→34位→17位→21位→19位→26位→27位→23位→21位→24位→22位→26位→24位という具合で、実に安定しています。推計販売数の算出圏内復帰を期待したいところです。

 同じくロングランタイトルの一角となる『ARMS』の57週目ですが、28位から31位へと少しだけランクダウン。ちなみに先々週が31位でしたから、また元に戻ったという具合です。大きな順位変動を見せず、常に安定した数字を出す辺りはさすがです。ここ最近の順位変動を抜き出しますと、23位→19位→22位→22位→26位→25位→27位→25位→22位→23位→21位→19位→9位→10位→8位→10位→15位→14位→12位→18位→19位→21位→18位→17位→26位→25位→22位→22位→23位→25位→31位→16位→19位→20位→32位→29位→28位→31位→29位→31位→28位→31位という具合です。同じような位置で上がったり下がったりと、周囲の荒波をまるで寄せ付けません。

 Switch三本柱の最後となる『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』ですが、今回は37位から49位へと大きくランクダウン。50位圏内ギリギリ。37位→40位→37位→49位という変動は、さすがに勢いの衰えを感じさせます。7月19日より始まった“バンダイナムコ 夏のNintendo Switchソフト 抽選キャンペーン“の対象ソフトとなっていますので、そこから盛り返してくれると嬉しいのですが。

 先週復活ランクインした『NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストームトリロジー for Nintendo Switch』ですが、今回再びランク外に。それでも一時復権を果たしたのはお見事と言えるでしょう、またいつかランキング入りしてくれると嬉しいのですが。

 携帯機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の201週目。
 据え置き機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の188週目、共にランク外。

 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』、『ドラゴンボール ファイターズ』、『ストリートファイターV アーケードエディション』、いずれも復活ランクインはありません。

 ランキング表に残ったのは『ARMS』、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』、『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』といったSwitch系の三強タイトルのみ。そのうえ『ドラゴンボール ゼノバース2』には来週圏外落ちの可能性も見えてきました。当面、新作格闘ゲームのリリースがないだけに、寂しいランキングとなりそうです。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha