週間格闘ゲームソフトセールスランキング

週間ソフトセールランキング 2018年11月19日~2018年11月25日 (MC)
週間ソフト売り上げランキング 2018年11月19日~2018年11月25日 (電撃)

 毎週恒例の週間ランキング、格闘ゲーム関連のみをまとめたリストの紹介です。
 推定販売本数については、集計されているところが見つからない為、20位以降については数値を出せません。予めご了承ください。

   

2018年11月19日~11月25日

今週
先週
機種
タイトル名
発売日
販売数
▼32位
31位
SW
ドラゴンボール ファイターズ
18/09/27
▼47位
44位
SW
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX
17/09/22

 今回は2018年11月下旬を集計したランキング表となります。
 新規にランク入りしているタイトルは『バトルフィールド5』、『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』、『シェンムーI&II』、『ネコ・トモ』、『なりキッズパーク HUGっと!プリキュア』、『アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits』、『なりキッズパーク ウルトラマンR/B(ルーブ)』、『Detroit:Become Human Value Selection』、『なりキッズパーク 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の9本。年末商戦に向け、着実にリリース数タイトルが増えていくのでしょうね。先週のリリース数が8本でしたから、ここ2週の間に20本近くの新作が上位を埋めたことになり、ロングラン系のタイトルは上から押し下げられる形で苦戦しています。続々とゲームがリリースされることは、ゲーム業界全体としては良いことですが。

 まずSwitch版『ドラゴンボール ファイターズ』の第9週目ですが、31位から32位へとワンランクだけダウン。先々週、先週と厳しい落とし方をしてしまいましたが、今回は健闘しましたね。新作がこれだけリリースされている中で、落とした数字がひとつだけというのは普通に凄いと思います。ドラゴンボールというIPは、年末商戦にも強いと思われますので、今後も頑張って頂きたいものです。順位の変動ですが、5位→12位→13位→18位→23位→19位→27位→31位→32位という具合になっています。

 ロングランを続けている『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』ですが、64週目の今回は44位から47位へと少しだけランクダウン。先々週が47位でしたから、元に戻った感じですね。発売されてから1年3ヶ月以上が経過しても、その安定感はバツグンですね。ランキングの変遷だけを抜き出しますと、5位→6位→5位→11位→16位→14位→18位→12位→17位→21位→17位→18位→8位→11位→14位→43位→17位→13位→15位→19位→21位→23位→22位→21位→24位→26位→21位→21位→25位→27位→34位→17位→21位→19位→26位→27位→23位→21位→24位→22位→26位→24位→26位→34位→31位→36位→23位→27位→34位→37位→36位→25位→36位→40位→36位→38位→圏外→41位→47位→44位→47位という具合です。

 残念ながら、格闘ゲーム系のタイトルでランク入りしているのは、この2本のみです。

 ひと月以上、奮闘を続けてくれた3D武器格闘ゲームの『ソウルキャリバーVI』ですが、6週目の今回でついにランク外に。初動のみが強い格闘ゲームというジャンルにおいて、これだけ頑張れたのは素晴らしいことでしょう。しかも新作が続々とリリースされている時期においても、ある程度の実績を残しました。順位の変動は3位→10位→8位→20位→42位→圏外という具合です。ランキング復帰は難しいかもしれませんが、何とか頑張って欲しいですね。

 『ストリートファイター30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』ですが、5週目となる今回で、プレイステーション4版、Switch版ともに圏外に。

 プレイステーション4版の順位変動は、4位→17位→32位→46位→圏外。
 Switch版の順位変動は、6位→24位→45位→圏外→圏外という具合になっています。
 コレクション系のタイトルとしては、十分に頑張ってくれましたが、ランキング復帰は難しそうですね。

 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』の14週目ですが、Switch版・プレイステーション4版ともども復活ランクインは無し。

 『ARMS』の76週目もランキング復帰ならずです。ランキングの変遷は、23位→19位→22位→22位→26位→25位→27位→25位→22位→23位→21位→19位→9位→10位→8位→10位→15位→14位→12位→18位→19位→21位→18位→17位→26位→25位→22位→22位→23位→25位→31位→16位→19位→20位→32位→29位→28位→31位→29位→31位→28位→31位→34位→39位→36位→38位→29位→36位→39位→43位→43位→48位→50位→圏外→47位→49位→圏外→49位→圏外→圏外→圏外という具合で、そろそろランキング復帰は厳しいかもしれません。

 携帯機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の220週目。
 据え置き機『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の207週目、共にランク外。

 『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』、『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』、『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』、いずれも復活ランクインはありません。

 来週はいよいよSwitch用ソフト『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』が集計対象となります。
 さらにその先には、パッケージ版『FIGHTING EX LAYER』、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』も待ち構えていますので、これらの初動にも期待したいところです。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha