2010年11月12日(金)から14日(日)の3日間、千葉県稲毛新港のCyACイベント会場にて開催された、大規模ゲームイベント「Tokyo Game Night 21st night “稲毛海岸合同上陸作戦 !!”」。スーパーファミコン版 「らんま 1/2 爆烈乱闘篇」&「らんま 1/2 超技乱舞篇」トーナメント大会の次に開催されたのは、SNKプレイモアの剣戟対戦型格闘ゲーム最新作「サムライスピリッツ閃」のトーナメント大会でした。

 関西Ko-Hatu勢の有名プレイヤー「ヒライ」氏をはじめ、関西の閃プレイヤーが東京ゲームナイトに登場。
 夢の関東VS.関西勢の対戦が実現しました。
 攻めの関東勢。対応型の関西勢が稲毛で激突!


 現在もなお、研究が進められているサムライスピリッツ閃。
 いまのところ三強と呼ばれるキャラクターが「覇王丸」「橘右京」「千両狂死郎」。
 今回のトーナメントで、覇王丸を使うプレイヤーは居ませんでした。

 関東勢と関西勢では、プレイスタイルに大きな違いが有る模様。
 関東勢は、攻めがメイン。自分から仕掛けていく事が多い。
 それに対して関西勢は、対応型がメイン。相手の出方に応じて動くというスタイルのプレイヤーが多いとの事。



 関東勢の優勝候補「みーちゃん」氏は、何と「ゴルバ」を選択しての登場。
 ボス豪腕の特権「10割コンボ(通称12割コンボ)を決めて会場を沸かせたものの、緻密な駆け引きで、コンボ始動技を地上で食らわないようにうまく立ち回った、AIM氏の半蔵に惜敗。非常に面白い対戦となりました。



 関西から来襲した「ヒライ」氏は、千両狂死郎を完璧に使いこなし、終始安定した対戦を展開。
 対戦相手の動きに対応して、うまく反撃。
 空中コンボを確実に炸裂させていき、並み居る猛者に打ち勝っていきました。

 決勝戦は、関東勢の薙災氏と、関西勢のヒライ氏。
 激闘の末、ヒライ氏が優勝を勝ち取りました。



 優勝賞品を受け取るヒライ氏。



 大会で活躍したサムライスピリッツ閃 勢のメンバーが集合。
 面白い大会でした。

サムライスピリッツ閃 トーナメント表

 2Dのサムライスピリッツ零、サムライスピリッツ天下一剣客伝から、この閃にスムーズに移行したプレイヤーはあまりおられなかったとのことですが、やり込んでみると間違いなく「サムライスピリッツ」の流れを汲んでおり、対戦バランスも良好とのことですから、今後の盛り上がりにも期待したいところですね。













 

 

One Response to “関東勢と関西勢が夢の激突!サムライスピリッツ閃 トーナメント大会”

  1. […]  らんま大会の興奮もさめやらぬ中、怒涛の勢いでおこなわれたXbox360版閃サム大会。参加者8名のうち、らんま大会のゆいけー選手同様、遠方からの参加者も現れる高レベルな大会となりました。  本トーナメントはCyAC.jpのシステムで運営されました。トーナメント表はCyACをご覧ください。  ※配信・進行により大会中の様子を写真におさめることができませんでした。ごめんなさい! 大会動画は後日閲覧可能になります。  優勝はヒライ選手。大阪から稲毛への大遠征を最高の形で飾りました。準優勝薙災(ナギサ)選手、第三位AIM(アイム)選手も入賞おめでとうございます。 こちらのトーナメントもFFL様によるレポート記事が掲載されています。 Fighters Front Line – 関東勢と関西勢が夢の激突!サムライスピリッツ閃 … […]

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha