格闘ゲームニュースピックアップ

■ 大型ゲームイベント『ALLNIGHT GAMING FESTIVAL』、ゲームタイトルが決定

日本エイサーは、同社が協賛する東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)のe-Sports情報番組『e-Sports MaX』が主催する個人向け大型ゲームイベント『ALL NIGHT GAMING FESTIVAL』のゲームタイトルを発表。正式種目の中には『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』や『ストリートファイターV』といった鉄板の格闘ゲームタイトルもありますので、これは要注目でしょうか。イベントは参加無料。場所は渋谷区の『The Sad-Cafe』で、開催期間は2017年3月19日6時から翌20日7時までとなっておりますので、腕に覚えのある方は是非足を運ばれてみてください。大会勝利者への景品も豪華ですね。

 



■ 『無双☆スターズ』スペシャル生番組第3回が3月10日配信。実機プレイの他に最新情報を公開

人気格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE』のキャラクターも多数参戦する無双アクション『無双☆スターズ』のスペシャル生番組第3回が2017年3月10日20時より配信されます。事前情報通り、三枝プロデューサーと河原ディレクターが登場するとのことですから、ファンの方は要注目ですね。

 



■ 『無双☆スターズ』ד横浜DeNAベイスターズ”コラボ実施。呂布たちがユニフォーム姿で登場

引き続き、『無双☆スターズ』の関連情報です。横浜DeNAベイスターズとコーエーテクモゲームスのコラボレーションが決定。その第1弾として、『呂布』『真田幸村』『有馬一』がそれぞれベイスターズ人気選手3名のユニフォームを纏う、特製衣装DLCが無料配信されるとのことです。第2弾では、DOAの人気ヒロイン『ほのか』のチアガールコスチュームも予定されているようなので、これはファンの方は要チェックでしょうか。

 



■ HyperX、ワンボタンでサラウンド機能を使用可能なヘッドセット発売

周辺機器情報ですが、一応。Kingston Technologyのゲーミングブランド「HyperX」は、ゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver」シリーズから新たに「HyperX Cloud Revolver S」を3月20日に発売。価格は19,520円(税別)と高額で、かなり玄人向けのアイテムだとは思いますが、興味のある方はチェックしておくと良いかもしれません。

 



■ Oculus Riftが6万3,800円に価格改定。Touchとのセットは7万6,600円に。さらにVRFPS『Robo Recall』がTouch所有者に無料配信開始【GDC 2017】

GDC3日目のイベントレポート、ゲームエンジンのUnreal Engineを提供するEpic Gamesの基調講演のトピックスより。Oculus VRのPC用VRヘッドマウントディスプレイRiftの価格改定が発表されたという話題です。VRロボット格闘ゲーム『STEEL COMBAT』も発売中ですし、興味のある方は関連と併せてチェックしておくと良いでしょう。

 



■ 梅誕2017(梅喧)

先日、3月5日は梅喧さんのお誕生日(仮)でしたね。


■ 梅の季節(梅喧)

このちょっと艶っぽい表情がとても魅惑的なのですが。


■ 姐さん誕生日カッコカリ。(梅喧)

カッコカリというところに人生の重みがあります。


■ 梅喧誕(梅喧)

颯爽とした姐さん、格好良いです。


■ いぶき(ストリートファイター)

女子高生クノイチを見上げたい。


■ ゆっくりの餓狼MOW前編

今度は名作『餓狼 MARK OF THE WOLVES』をゆっくりで解説する動画ですね。


■ ゆっくりの餓狼MOW後編

オッケーではなく、『スタンダップ』でハモるゆっくり。



■ ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 通販取り扱い中

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 通販取り扱い中

誌名:ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7
制作:FFL同人誌編集部
頁数:124ページ(オフセット印刷)
判型:A5版・表紙フルカラー・マットPP加工
頒価:1,000円
編集・執筆:瑞瀬了
表紙・デザイン:あこと
挿絵・コミック:さしみ
挿絵・イラスト:西
ゲスト:やねうらおやえ十四歳ねぎ社長久辰・Dr.AIM・中野G・司条圭・MIKANSUI(敬称略)

▼Vol.7 収録コンテンツ紹介

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 サンプル画像

■ 風雲歴史ゲーム『伊達政宗』編
ゲームで大人気の戦国武将『伊達政宗』を徹底解剖。ゲームの視点から、奥州の独眼竜を紐解いてみます。

■ 戦国大戦カード価格考察 宴第五弾・Ver3.2・SSR編
遂にネットワークサービスも終了。戦国大戦のカード価格考察も今回で最終回です。 

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 サンプル画像

■ ドラクエXと私 by ねぎ社長
今回もドラクエの世界で大暴れのねぎ社長が描く四コマ漫画。大好評の巻頭マンガにも注目です!

■ オレとタヌキとゲームの話 by 久辰
久辰さんが描く、ホンワカ可愛くちょっぴりダークなゲーム漫画です。たぬ…。

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 サンプル画像

■ ポストビッグデータとしての強化学習が将棋ソフトを変えた
やねうら王の開発者が語る、将棋ソフト事情の最前線。テキストを追加した完全版です。

■ サムライスピリッツ閃~傀儡達との戯れ~
侍魂閃の一人者でもある、Dr.AIM氏からの挑戦状。ゲームを極めてレッツチャレンジ!

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 サンプル画像

■ アニメの大部屋
レーダーチャート・スタンプシステムを採用したピックアップアニメレビュー。今回は10本です。

■ ゲームの大珍典 ファンタジーアースゼロ編
内容は真面目なのに、視点は不真面目。ゲーム用語辞典で笑ってください。

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 サンプル画像

■ やはり俺に六人も姉がいるのはまちがっている。
pixivにて一部好評を頂きました、俺ガイル二次創作ファンフィクション『やはり俺がヨメをチョイスするのはまちがっている。』の番外編となる『やはり俺に六人も姉がいるのはまちがっている。』を掲載。ここでしか読めない物語を是非ご閲読くださいませ。

その他
■ ファンタジーRPGアカデミー
■ SQでござるよ
■ 艦これアーケード カード価格推移
■ セガ・サターンしろ!
■ DOSゲー野郎
■ 格闘ゲーム業界ワンポイント小話

恒例の連載コンテンツも健在です。

■ 前号『ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.6』も通販取り扱い中です。

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha