格闘ゲームニュースピックアップ

■ Nintendo Switch『ドラゴンボール ファイタ―ズ』の発売日は2018年9月27日! 『ドラゴンボールZ 超武闘伝』が期間限定特典に
(情報提供:neo様)

 PS4で発売され、大人気を博した格闘ゲーム『ドラゴンボール ファイタ―ズ』のNintendo Switch版が2018年9月27日に発売されることが決定。併せて、期間限定特典・早期購入特典の内容が公開されています。パッケージ版限定の早期購入特典は、『スーパードラゴンボールヒーローズ』マシンで使えるSR級バトルカード。ダウンロード版とも共通となる期間限定特典は『ドラゴンボールZ 超武闘伝』が遊べるダウンロード番号とのこと。スーパーファミコンで遊んだ懐かしいゲームですね。6月25日には『OPENREC.tv』にて、プロゲーマーをゲストを招いてSwitch版『ファイターズ』の実機プレイも行われるようなので、合せて要注目でしょうか。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『ストリートファイターV アーケードエディション』で新しいコンテンツやコスチュームが2018年6月26日に配信開始、コーディーも同日に参戦を前倒し!
(情報提供:neo様)

 大人気格闘ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』に関連し、新しいコンテンツやコスチュームが2018年6月26日より配信されることが決定。また新キャラクター『コーディー』の配信日が6月27日から6月26日へと1日前倒しに変更される旨も明らかとなりました。占いの結果によって、アレンジコスチュームやサバイバルモードを優位に進められるバトルグッズ、追加カラーや歴代のキャラクターアートが入手できるという、メナトの『気まぐれ占い』が実装されるほか、サバイバルモードもアップデート。新ステージ、新コスチュームの配信もありますので、これは非常に楽しみですね。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』の追加ダウンロードコンテンツ『追加キャラクターセットVol.2』、『Vol.3』、『ヤン・シャオロン』が本日2018年6月19日より配信開始!
(情報提供:neo様)

 大好評発売中の2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』のダウンロードコンテンツの第2弾、第3弾、無料DLC『ヤン・シャオロン』が本日2018年6月19日(火)より配信が開始されました。本作に登場するキャラクターはDLCを含め、40キャラクター。今回、そのうち獣兵衛(BLAZBLUE)、アイギス(P4U)、カーマイン(UNI)、ハクメン(BLAZBLUE)、白鐘直斗(P4U)、バティスタ(UNI)、ヤン・シャオロンの全7名が参戦したことになります。これでますます対戦が盛り上がりそうですね。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ トリガー×アークシステムワークス初のコラボゲーム『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』が2019年に発売決定! あの大人気アニメがド迫力のアクションゲームになって登場!
(情報提供:neo様)

 あのアークシステムワークスが、新作アクションゲーム『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』を2019年に発売する事を発表。それに合わせて公式ティザーサイトが公開されたほか、テレビCMの配信をスタートしています。トリガー制作の大人気アニメ『キルラキル』をゲーム化した本作は、アニメを踏襲しつつ、ゲームだからこそ楽しめる要素を盛り込んでいるとのこと。あの魅力的なキルラキルのキャラクターたちを、対戦アクションゲームで動かせるのは楽しそうですね。個人的には、とりあえず『満艦飾マコ』と『蛇崩乃音』がプレイアブルであれば嬉しいなあと思っています。とにもかくにも、詳細な続報が楽しみですね。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 人気アニメ『キルラキル』ゲーム化! TRIGGER×アークシステムワークスで2019年発売、タイトルは『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』
(情報提供:neo様)

 先日カウントダウンサイトの件をご紹介いたしましたが、なんと皆様の予想通り。あの人気アニメ『キルラキル』のゲーム化が決定しました。ジャンルは『キルラキル耐繊アクション』で、要するに対戦アクションですね。発売日は2019年を予定、対応機種は未定。販売はアークシステムワークスで、開発はエープラスとのこと。開発がアークではないので、純粋な格闘ゲームとは少し異なるのかも知れませんが、まずは続報が楽しみになるタイトルですね。四天王はもちろん、個人的には喧嘩部部長の『満艦飾マコ』にも期待したいです。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『KOF』がアクションRPGに! 数々のキャンペーンも発表された『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR』発表会リポート
(情報提供:neo様)

 2018年夏配信予定のタイトル『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR』の発表会の模様が、ファミ通.comにてレポートされています。対戦格闘ゲームである『KOF』シリーズのようなド派手なコンボや必殺技を、誰でも簡単にくり出せる爽快なアクション性、最大3人で遊べるマルチバトルなど、ゲームの詳細が紹介されていますので、興味のある方は是非チェックしておきましょう。それにしても、色々な芸能人や著名人を使って、何とも豪華なイベントですね。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ アークシステムワークスとトリガーが謎のカウントダウンサイトを公開
(情報提供:neo様)

 大人気アニメ『キルラキル』や『リトルウィッチアカデミア』などを手掛けるアニメ制作会社のトリガー、そして『ギルティギア』や『ブレイブルー』など、数々の格闘ゲームで知られるアークシステムワークスが、謎のカウントダウンサイトを公開。『キルラキル』のようなフォントで『COUNT DOWN』の文字と、カウントダウン終了までの残り時間が表示されているのですが、この謎は2018年6月16日正午頃明らかとなりそうですね。ひょっとして、キルラキルの格闘ゲームでしょうか。流子や皐月サマ、生徒会四天王たちが戦う格闘ゲームを想像してみると、実に楽しそうなのですが。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 新作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』がすぐわかる、発表内容ひとつ残らず総まとめ!
■ Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』最新作では歴代登場ファイター“全員参戦”

 E3にて発表された『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の情報をまとめた記事が、ファミ通.comにて掲載。前作でDLCになっていたファイターや、過去作品に出たことがあるファイターが、全員もれなく出てくるとのことで、まさに“スペシャル”な作品となる本作。多彩な新規要素に加えて、細かい変更箇所は数千、数万にも及ぶとのことで、これは期待大ですね。全般的な情報、アクションに関する変更点、全ファイターに共通の変更点が箇条書きでまとめられていますので、今のところ一番わかりやすい情報まとめではないでしょうか。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『DEAD OR ALIVE 6』の公式サイトがオープン
■ 『DEAD OR ALIVE 6』キャラクターや新登場の“ブレイクゲージシステム”など注目情報公開

 コーエーテクモゲームスが、2019年初頭発売予定のプレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『デッド オア アライブ 6』の、公式サイトをオープン。登場する主要キャラクターや新システム『ブレイクゲージ(必殺技ゲージ)』、ステージなどに関する情報が公開されています。既にインタビューで掲載されている情報もありますが、DOAファンであれば是非チェックしておきたいところです。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『NEOGEO mini』公式サイトがオープン
■ 2018年夏発売予定の“NEOGEO mini”、公式サイトがオープン!
■ “NEOGEO mini”収録タイトルを発表! 収録タイトルが14本異なるインターナショナル版の発売も決定
(情報提供:neo様)

 SNKのオンラインプレゼンテーションにて、2018年夏に発売予定のゲーム機『NEOGEO mini』の詳細が明らかに。それに伴い公式サイトがオープンしています。収録作品の異なる『インターナショナル版』についても告知されており、それぞれの収録タイトルが発表されていますので、興味のある方は是非チェックしておきましょう。KOF、餓狼伝説、サムライスピリッツ、人気シリーズ作品がこれでもかと詰め込まれた豪華版。ミニ機体単体でもプレイが可能なほか、TV出力して遊ぶことも可。別売りですが、外部接続可能なコントローラーもリリースされますし、今のところ抑えるべきポイントは抑えているという印象です。あとは価格が気になりますね。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 大切な部分を守りつつ新しく生まれ変わった『DEAD OR ALIVE 6』プレビュー
(情報提供:neo様)

 IGN Japanにて『DEAD OR ALIVE 6』のプレビュー記事が掲載。初期ビルドをプレイしたインプレッションが詳しく記されていますので、DOAファンのみならず興味のある方は是非チェックなさってみてください。『初心者でもあきらめないボタン』と称するスペシャルボタンが追加され、初心者でも簡易に操作ができるほか、人間離れした超必殺技によるド派手なバトル展開も追加。賛否が割れそうなのは”描きたいのは「格闘家」であり、「アイドル」ではない”の部分でしょうか。艶っぽくて可愛いヒロインたちがウリのゲームであっただけに、いわゆる”女性”を強調しない硬派路線への転向は、思いきった判断と言えるでしょう。さておき、続報が非常に楽しみなタイトルではあります。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『DEAD OR ALIVE 6』が発表! 2019年初頭発売予定、対応ハードはPS4、Xbox One、PC(Steam)
■ 『デッド オア アライブ 6』が2019年初頭に発売決定。ティザーサイト、公式Twitterがオープン
(情報提供:neo様)

 コーエーテクモゲームスが『DEAD OR ALIVE(デッド オア アライブ)』シリーズ最新作となる『デッド オア アライブ 6』を発表。これに伴い同作のティザーサイト(英語版)がオープンしました。日本語版は後日公開予定とのことなので、後回しですね。今作から、女性キャラクターがいわゆる「おっぱい、たゆんたゆん」のような路線を捨てていくといったような情報があり、それについては賛否の割れるところではありますが、まずは詳細を楽しみにしたいところです。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』の追加ダウンロードコンテンツ『追加キャラクターセットVol.2』、『Vol.3』、『ヤン・シャオロン』の配信が2018年6月19日に決定!
(情報提供:neo様)

 好評発売中の2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』のダウンロードコンテンツ第2弾、第3弾、そして無料DLC『ヤン・シャオロン』の配信が2018年6月19日に決定したことが発表されました。本作に参戦するキャラクターはDLCを含め、40キャラクター。『獣兵衛』、『アイギス』、『カーマイン』、『ハクメン』、『白鐘直斗』、『バティスタ』それぞれの配信日程が明らかになっていますので、興味のある方は要チェックです。なお、ダウンロード版の早期購入特典『追加キャラクターセットVol.1』が付属するのは6月13日までなので、ソフト所持者の方はご留意くださいませ。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 夢のクロスオーバー格闘ゲーム『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』のSteam版が本日2018年6月6日(水)より配信開始! 今後配信されるDLCの情報も明らかに!
(情報提供:neo様)

 夢のクロスオーバー格闘ゲーム『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』のSteam版が本日2018年6月6日(水)より配信されました。このSteam版においても、お得な『All-in-Oneパック』や、キャラクターの無料配布、早期購入特典が用意されています。後日のアップデート情報や、今後のダウンロードコンテンツ情報についても告知されていますので、興味のある方は是非チェックしておきましょう。パソコンで、この話題の新作格闘ゲームが遊べるというのは大きな魅力でしょうから、皆様ぜひチェックしておきましょう。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『ストリートファイターV アーケードエディション』3on3リーグ『RAGE STREET FIGHTER V All-Star League』スケジュール・結果まとめが更新

 CyberZが主催する格闘ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』のリーグ大会『RAGE STREET FIGHTER V All-Star League』に関連し、ファミ通AppVSが結果をまとめたトピックスが更新。各リーダーの有力チーム予想などがありますので、興味のある方は要チェックです。SECTION1が、ちょうど6月5日(火)の本日行われていますので、そのうち結果も追記されるのかも知れません。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『ストリートファイターV アーケードエディション』忍ism主催の“Tokyo Offline Party 7”が開催。2on2大会はあき選手&うんす選手チームが制覇

 先週末の2018年6月3日、渋谷にて開催された『Tokyo Offline Party7』のイベントレポートがファミ通AppVSにて掲載。プロゲーマーのももち選手とチョコ選手が代表を務める忍ism主催のイベントで、2on2チーム戦形式で行われました。会場の写真が掲載され、イベントの模様が詳しく紹介されているほか、大会結果が綺麗にまとめられています。優勝チームインタビューも掲載されていますので、興味のある方は是非ご閲読なさってみてください。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 優秀賞には『NEOGEO mini』をプレゼント! SNK、ブランド40周年記念キャンペーンを開始

 SNKがブランド40周年を記念したキャンペーン『My SNK Life.』をスタート。これは『私とSNK』というタイトルでTwitterまたはFacebookで投稿することで応募できるキャンペーンで、友人と夢中で遊んだ”あの頃”の思い出、忘れられないゲーム大会での対戦、大好きなキャラクターへの想いやなりきったコスプレなど、『SNKとの繋がり』が伝わる投稿をイラスト・写真・15秒程度の映像で募集するというもの。作文とかではダメなのですね。イラストや映像は相応の技量が必要とされますし、写真にしても昔のものはそうそう残っていないでしょうし、意外と応募のハードルは高いかも知れません。キャンペーンの応募期間は7月1日までとなっていますので、ご留意くださいませ。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 対戦格闘ゲーム『FIGHTING EX LAYER』の公式サイトがオープン、発売日が2018年6月28日に決定
■ 『Fighting EX Layer』の発売日が6月28日に決定、全世界68ヵ国と地域で順次配信開始
(情報提供:neo様)

 アリカ期待の新作格闘ゲーム『FIGHTING EX LAYER』の発売日が2018年6月28日に決定。公式サイトがオープンし、各種情報が掲載されています。『キャラクター紹介』、『ゲームシステム』、『製品概要』といったコンテンツが用意されていますので、これは要注目でしょう。メインキャラクター12人、DLCキャラクター1人のプロフィールが確認できるのは嬉しいですね。お馴染みの面々も色濃く残っています。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 人気作品のヒーロー&ヒロインが一堂に会する夢の2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』が本日発売! 発売を記念して人気WEBラジオ『ぶるらじ』が奇跡の復活!
(情報提供:neo様)

 待ちに待った、期待の新作2D格闘ゲーム『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』がいよいよ本日発売となりました。人気格闘ゲームのキャラクターたちが一堂に会するドリームマッチ。さらに複雑だったバトルシステムが一新され、易しいゲームデザインとなり、格闘ゲーム初心者でもコンボを繋ぎやすく、遊びやすくなっています。発売を記念して、大人気のWEBラジオ『ぶるらじ』がNEOとして復活しており、これも要注目ですね。キャラクターデザインに3Dモデリングが採用され、少し雰囲気が変わっていますが、お馴染みのメンバーが懐かしいノリで番組を展開しているのを拝見していますと、なんだか嬉しくなってしまいます。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『GUILTY GEAR(ギルティギア)』20周年イベント開催。歴代作品の思い出を石渡太輔さんらが振り返る

 先日5月19日に都内・池袋のゲームシアター×カフェ&ダイニング“STORIA”で開催された『GUILTY GEAR(ギルティギア)』シリーズの生誕20周年アニバーサリーコラボイベントの模様が、電撃オンラインにてレポートされています。トークショーの流れを追いながら、歴代ギルティギア作品を紹介するトピックスとなっていますので、これは要注目でしょうか。内容も濃くて面白いですね。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』新たなバトルシステムなど最新情報を公開
■ 『ヒロアカOJ』常闇踏陰のバトルタイプや簡単にコンボをつなげられる“ヒーローコンボ”を紹介

 2018年8月23日に発売予定の対戦格闘アクション『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』の新情報が公開。新たなバトルシステムである『ヒーローコンボ』、『カウンター攻撃』、『ガード不能攻撃』、『“個性”技』、『プルスウルトラ技』などが紹介されているほか、3名の新たなプレイアルブキャラクター『耳郎響香』、『常闇踏陰』、『切島鋭児郎』のプロフィール情報が掲載されています。ゲームの概要が良く分かる内容なので、原作ファンの方のみならず、要チェックのトピックスでしょう。
動画を見る or 続きを読む »

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha