格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『GUILTY GEAR Xrd REV 2』公式サイトにて『プレイアブルキャラクター診断』プレゼントキャンペーンが実施中
(情報提供:neo様)

2017年5月25日に家庭用版が発売予定の『GUILTY GEAR Xrd REV 2』公式サイトにて、『プレイアブルキャラクター診断』のプレゼントキャンペーンが実施されています。アークシステムワークス公式Twitterアカウントをフォローし、診断結果をツイートすると、抽選でオリジナルグッズがプレゼントされるとのこと。発売日当日の5月25日23時59分までとなっていますので、興味のある方は是非チェックなさってみてください。

 



■ 格闘ゲーム大会“賽[sai]”の『DOA5LR』サイドトーナメントが5月20日に開催、優勝者には世界大会出場権&渡航サポートを進呈
(情報提供:neo様)

コーエーテクモゲームスは、EVO Japan実行委員会LLPが主催する格闘ゲーム大会“賽[sai]”にて開催される『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』サイドトーナメントの優勝者に、同作公式世界大会『Battle Royal 2017 Finals』の出場権および渡航サポートを進呈することを発表。DOAプレイヤーの方にとっては耳よりの情報かもしれません。

 



■ 2D格ゲー『ミリオンアーサー アルカナブラッド』無料体験会が4月22日(土)、4月23日(日)に東京・大阪・福岡の3か所で同時開催!

既報ですが、ちょうど当日となりますので、改めて取り扱わせて頂きます。スクウェア・エニックスは、アーケード向けの2D対戦格闘ゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』の無料体験会を2017年4月22日(土)、4月23日(日)の二日間、東京・大阪・福岡にて同時開催。『ミリオンアーサー』シリーズのキャラクターが多数登場するアーケード向け2D対戦格闘ゲームで、2体の新プレイアブルキャラも使用可能となっている模様です。『秋葉原Hey』『タイトーステーション大阪日本橋』『タイトーステーション天神』の三カ所ですので、興味のある方は是非足を運ばれてみてください。

 



■ 『マジシャンズデッド』がニコニコ超会議2017に出展決定、池袋では立花慎之介さん&小林元子さんと対戦できるイベントも!?

直接的に格闘ゲームの話題ではないのですが、一応。アーケードで稼働中のハンドパワー多人数対戦アクションゲーム『マジシャンズデッド』がニコニコ超会議2017に出展決定。試遊台を6台設置し、最新の『Ver.1.1.1』のチュートリアル、ミッションモード等が試遊できるとのこと。当日、会場に足を運ばれる方は要注目のトピックスですね。

 



■ ゲーミングチェアブランド“AKRacing”にシックかつ高品質な『AKRacing Premium オフィスチェア』が登場

周辺機器というよりは、家具情報ですが一応。なんだか先日も椅子を紹介したばかりですが。テックウインドはゲーミングチェアブランド『AKRacing』の製品ラインアップにハイエンドモデルの『Premium』シリーズを追加。オフィスシーンでの利用を想定して機能とデザインの両面でブラッシュアップを図ったもので、価格は高めですね。ハードゲーマーやハードPCユーザーには注目のアイテムかもしれません。

 



■ 入手困難なレトロゲーム関連楽曲も多数! DQ2の「Love Song 探して」や「サイコソルジャー」などのタイアップ曲等を収録したコンピレーションが登場

内外の復刻盤などを中心にリリースするウルトラ・ヴァイブ傘下のCDレーベル、ソリッド・レコードより、DJフクタケ選曲&監修によるコンピレーション『トイキャラポップ・コレクション』が発売中という話題です。当サイトの注目としてはやはり『VOL.3 <ビデオゲーム編>』に収録されている、清水香織さんの『サイコソルジャー』『傷だらけのブルームーン』でしょうか。麻宮アテナファン、KOFファンであれば思わず目を奪われる単語ですね。

 



■ 『ディシディア ファイナルファンタジー』特設サイト 『公式生放送♯9へ向けての質問&生バトルで見たいキャラクターを大募集!』

ファミ通.comによる『ディシディア ファイナルファンタジー』特設サイトが21日付けで更新。公式生放送『♯9』に備え、Q&Aコーナーで取り扱う質問を大募集しているとのことです。応募フォームも設置されていますので、DFFプレイヤーの方は内容を確認しておくと良いでしょう。

 



■ モリガン・アーンスランド(ヴァンパイア)

美しき肉体美。恐るべきサキュバス。


■ アナログイラスト サムスピ いろは(サムライスピリッツ)

コピックですね。素晴らしく艶っぽい、いろはさん。


■ ブルー・マリー(餓狼伝説)

素晴らしきスタイル。素晴らしき腹筋。


■ れいちぇるさま(レイチェル=アルカード)

こんな姫様に蔑まれたいです。


■ 豪血寺。(集合イラスト)

先月末でノイズファクトリーが廃業。本当に残念でした。


■ BBCF ラストコンボムービー 『僕はもう通常キャラに疲れたよ』

通常キャラでここまで出来るのですね。未来日記。


■ BBCF ハザマ コンボムービー 『覚醒ヒロイズム』

ネタ(魅せ)コンボをメインに収録しているとのこと。ハザマファンの方は是非。



■ ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 通販取り扱い中

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 通販取り扱い中

誌名:ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7
制作:FFL同人誌編集部
頁数:124ページ(オフセット印刷)
判型:A5版・表紙フルカラー・マットPP加工
頒価:1,000円
編集・執筆:瑞瀬了
表紙・デザイン:あこと
挿絵・コミック:さしみ
挿絵・イラスト:西
ゲスト:やねうらおやえ十四歳ねぎ社長久辰・Dr.AIM・中野G・司条圭・MIKANSUI(敬称略)

▼Vol.7 収録コンテンツ紹介

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 サンプル画像

■ 風雲歴史ゲーム『伊達政宗』編
ゲームで大人気の戦国武将『伊達政宗』を徹底解剖。ゲームの視点から、奥州の独眼竜を紐解いてみます。

■ 戦国大戦カード価格考察 宴第五弾・Ver3.2・SSR編
遂にネットワークサービスも終了。戦国大戦のカード価格考察も今回で最終回です。 

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 サンプル画像

■ ドラクエXと私 by ねぎ社長
今回もドラクエの世界で大暴れのねぎ社長が描く四コマ漫画。大好評の巻頭マンガにも注目です!

■ オレとタヌキとゲームの話 by 久辰
久辰さんが描く、ホンワカ可愛くちょっぴりダークなゲーム漫画です。たぬ…。

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 サンプル画像

■ ポストビッグデータとしての強化学習が将棋ソフトを変えた
やねうら王の開発者が語る、将棋ソフト事情の最前線。テキストを追加した完全版です。

■ サムライスピリッツ閃~傀儡達との戯れ~
侍魂閃の一人者でもある、Dr.AIM氏からの挑戦状。ゲームを極めてレッツチャレンジ!

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 サンプル画像

■ アニメの大部屋
レーダーチャート・スタンプシステムを採用したピックアップアニメレビュー。今回は10本です。

■ ゲームの大珍典 ファンタジーアースゼロ編
内容は真面目なのに、視点は不真面目。ゲーム用語辞典で笑ってください。

ゲーム雑誌みたいな同人誌 Vol.7 サンプル画像

■ やはり俺に六人も姉がいるのはまちがっている。
pixivにて一部好評を頂きました、俺ガイル二次創作ファンフィクション『やはり俺がヨメをチョイスするのはまちがっている。』の番外編となる『やはり俺に六人も姉がいるのはまちがっている。』を掲載。ここでしか読めない物語を是非ご閲読くださいませ。

その他
■ ファンタジーRPGアカデミー
■ SQでござるよ
■ 艦これアーケード カード価格推移
■ セガ・サターンしろ!
■ DOSゲー野郎
■ 格闘ゲーム業界ワンポイント小話

恒例の連載コンテンツも健在です。

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha