格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『JAEPO×闘会議 2018』の会場来場者数は72,425人・ネット総来場者数は513万1,820人を達成!『闘会議2018』の賞金総額は2,815万円、プロライセンス発行は15人!

 2018年2月10日(土)・11日(日)の二日間開催された『闘会議 2018』ですが、来場者数の結果が出ました。会場来場者数は72,425人。ネット総来場者数はなんと513万1,820人を達成しています。初のプロゲーマーライセンス発行の大会ということで、各方面から注目を集めたイベントでしたが、例年になく盛り上がりましたね。賞金総額は2,815万円、プロライセンス発行は15人と日本e-Sports史においても重要な通過点になったのかもしれません。

 



■ 『ストリートファイターV アーケードエディション』闘会議GP大会優勝“板橋ザンギエフ”インタビュー

 ファミ通AppVSのトピックスより。闘会議2018における、『ストリートファイターV アーケードエディション』の大会『闘会議GP大会』の優勝者である、板橋ザンギエフ選手へのインタビューが掲載されています。試合内容の細かいところまで言及された、とても興味深いインタビューとなっていますので、氏のファンの方はもちろん、プロゲーマー制度に興味のある方も是非チェックなさってみては如何でしょうか。

 



■ 『ドラゴンボール ファイターズ』超・バトルトーナメント優勝者のGO1選手にインタビュー『闘会議2018』

 やはり、闘会議2018の関連トピックスです。イベント開催初日、闘会議GPグリーンステージにて実施された『ドラゴンボール ファイターズ』の大会『超・バトルトーナメント』に関連し、優勝者である『GO1選手』へのインタビュー記事が、ファミ通.comにてレポートされています。勝因について、注目しているキャラクター、ゲームの魅力などについても語られていますので、興味のある方は是非チェックなさってみてください。

 



■ 『ドラゴンボール ファイターズ』超・バトルトーナメント決勝大会リポート、「優勝したもんねーーー!!!」『闘会議2018』

 引き続き『闘会議2018』のニュースが続きます。こちらは実際の『超・バトルトーナメント』全体の大会レポートですね。会場の写真が複数アップされているほか、大会の経過が詳しく紹介されていますので、興味のある方は合わせてチェックなさってみてください。

 



■ 『認定タイトルはどんどん増える』、『選手にはJeSUを利用してもらいたい』日本eスポーツ連合のトークショーをリポート『闘会議2018』

 こちらも闘会議2018の関連トピックスです。イベント開催初日、レッドステージにて行われた一般社団法人『日本eスポーツ連合(JeSU)』によるトークショーの模様が、ファミ通.comにてレポートされています。オリンピックでeスポーツが採用される未来を目指して、日本のeスポーツ全体をサポートしていくとのことです。色々と複雑な事情はありますが、兎にも角にも前向きに話が進んでいるのは喜ばしくありますね。e-Sportsの周知度があがり、プロゲーマーの人気も上がり、今後ますます盛り上がっていってくれることでしょう。そのために必要なルール作り、指標を指し示す組織が必要な段階なのかもしれません。

 



■ 板橋ザンギエフ選手と立川選手が世界最速のネット回線を体感! 来場者とのガチンコ対決も行われたauひかりステージ&ブースをリポート『闘会議2018』

 まだまだ闘会議2018の関連トピックスは続きます。イベント開催初日、ブルーステージにて行われた『通信サービス auひかり ホームX 10ギガ』のPRイベントの模様が、ファミ通.comにてレポートされています。板橋ザンギエフ選手、TKOの木本武宏さん、木下隆行さんも交え、『ストリートファイターV アーケードエディション』による対戦などが実施されました。写真付きで紹介されていますので、興味のある方はチェックしておくと良いでしょう。

 



■ 『スマブラ for Wii U』“niconicoチャンピオンシップ2018”を制したNairo選手のミニインタビューをお届け『闘会議2018』

 闘会議2018のニュースが続きますね。イベント初日、闘会議GPグリーンステージにて開催された『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の決勝大会『niconicoチャンピオンシップ2018』の模様が、ファミ通.comにてレポートされています。大会の経過はさておき、まずは取り急ぎ、優勝を勝ち取ったNairo選手のコメントが掲載されていますので、ファンの方は要チェックでしょう。

 



■ 『ARMS』闘会議2018 最強ファイター決定戦を優勝し、3代目チャンピオンに輝いた、しゃとう選手にインタビュー『闘会議2018』

 やはり闘会議2018において、イベント初日に行われた『ARMS』の大会“『ARMS』闘会議2018 最強ファイター決定戦”に関連し、優勝者・しゃとう選手へのインタビューが掲載されています。今回の試合の内容を中心に語られているほか、注目している選手についてや、『ARMS』の魅力についても記されていますので、興味のある方は要チェックです。

 



■ 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 2』発表! 2018年稼動予定
■ 『ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』新情報も飛び出したスペシャルステージリポート

 JAEPOのイベントレポートより。バンダイナムコエンターテインメントブースにて行われたステージイベントにおいて、アーケードの新作『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』が発表されました。2018年稼動予定とのことなので、これは期待が持てますね。現行の『マキシブーストON』に関しての新情報もありますので、ガンダムプレイヤーの方であれば併せてチェックしておきたいところです。



 



■ 『鉄拳7』プロライセンスマッチ最後の2枠はNOBIとS.H.O.Wが獲得

 ファミ通AppVSにて『闘会議2018 鉄拳7 Special 1day match』のレポートが掲載されています。実際の対戦の模様や大会結果。そして勝利者へのインタビューも実施されていますので、鉄拳プレイヤーの方は是非チェックしておきましょう。

 



■ 魔法少女☆れいちぇる(レイチェル=アルカード)

可愛すぎるなんてものではないのですが。


■ ウェディングレン(メルティブラッド)

なんと美しい。花婿が羨ましいです。


■ パンチナ~(プラチナ=ザ=トリニティ)

パンチラ=ザ=トリニティ。


■ 春麗(ストリートファイター)

わき。ちち。ふっきん。


■ SNKヒロインズファンアート(麻宮アテナ、不知火舞、クーラ、レオナ)

4人ともセクシー&キュートです。


■ ドラゴンボール ファイターズ コンボムービー『Sparking!!』

キャラ単体をコンセプトにしたアシスト無しコンボ(友情出演有り)とのこと。


■ THE HISTORY OF FIGHTERS presents 『草薙流古武術大全』

例のゆっくり解説シリーズですが、今回は少し斬新な切り口ですね。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha