格闘ゲームニュースピックアップ

■ アークシステムワークスが『東京ゲームショウ2018』出展の最新情報を公開! 豪華ゲストが登壇するスペシャルステージなど、イベントステージプログラムも明らかに!
(情報提供:neo様)

 アークシステムワークスが『東京ゲームショウ2018』関連ブースの追加情報を公開。新作ゲームの試遊台設置のほか、最新作に出演している豪華声優陣や有名クリエイターを招いたスペシャルステージの情報が明らかとなっています。三和電子ブースでは、アークシステムワークスグッズが販売されるようなのですが、ブレイブルーやギルティギアの魅力的なアイテムが揃っていますので、これは要注目ですね。TGSに足を運ばれる方は、是非アークシステムワークスブースに訪れてみてください。

 



■ 初移植2タイトルを含む7タイトルを収録した『カプコン ベルトアクション コレクション』が9月20日に配信決定! パッケージ版は12月6日に発売
(情報提供:neo様)

 カプコンが、『ファイナルファイト』をはじめとする同社のベルトスクロールアクション初移植2タイトルを含む7タイトルを収録した『カプコン ベルトアクション コレクション』を2018年9月20日に配信することを決定。パッケージ版は2018年12月6日に発売となります。収録内容は『ファイナルファイト』、『ザ・キングオブドラゴンズ』、『ナイツ オブ ザ ラウンド』、『キャプテンコマンドー』、『天地を喰らうII 赤壁の戦い バトルサーキット』、『パワード ギア』、『バトルサーキット』となっており、最後のふたつはアーケードからの初移植です。『ファイナルファイト』や『キャプテンコマンドー』などは、往年の格闘ゲーマーであれば馴染みの深い作品ではないでしょうか。オンライン協力プレイに対応しているとのことですから、これは本当に嬉しいタイトルとなりそうですね。

 



■ 『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』ゲームシステムやストーリーモードなどの新情報が公開、予約受付も開始
■ 『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』、スクランブルブラストやスキルなどゲームシステムが判明

 2018年11月29日に発売予定のNintend Switch用ソフト『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』に関連し、ゲームシステムやストーリーモードなどの新情報が公開されました。画面の見方といった基本的な情報からはじまり、搭載されているゲームモード、ストーリーモードの概要などが、多数のゲームスクリーンショットを交えて紹介されていますので、購入を検討されている方は是非ご参考になさってみてください。

 



■ 『鉄拳7』Kneeが史上初の“Tekken God Prime”昇格を果たす

 国際トーナメントシリーズ“Tekken World Tour”のグローバルランキング1位であり、世界最強と言われる韓国のプロゲーマーKnee選手が、Steam版『鉄拳7』にて、ゲーム内最高段位の“Tekken God Prime(鉄拳神・天)”へと到達。約3年半もの間を空け、人類史上初の最高段位到達者となったということですね。

 



■ 『鉄拳7』チクリン対Knee 2時間以上の熱戦をくり広げた鉄拳王戦!

 シーズン2が開幕して盛り上がりをみせる『鉄拳7』において、日本が誇る強豪プレイヤーのチクリン選手と“世界最強の呼び声高い韓国の鉄拳マシーン”Knee選手による“鉄拳王戦”が、Steam版『鉄拳7』のオンラインランクマッチにて勃発。その模様が、ファミ通AppVSにて掲載されています。ゲームスクリーンショットを交えて紹介されていますので、興味のある方はチェックしておくと良いでしょう。

 



■ 『ストリートファイターV AE』アメリカのレジェンド・AlexValleが運営する格ゲー大会『SoCal Regionals 2018(SCR2018)』を解説【白水氏解説】

 アメリカの格闘ゲーム大会『SoCal Regionals 2018』に関連し、『ストリートファイターV アーケードエディション』部門に参戦する注目海外選手を紹介するトピックスが、ファミ通AppVSにて掲載。海外選手事情に詳しい白水氏による解説となっていますので、興味のある方は是非チェックしておきましょう。おもなプレイ地域・コミュニティー、所属チーム、おもな主要キャラクターなど、判り易く情報がまとめられているのが嬉しいですね。

 



■ “日本esports元年”からつぎのステージに向けた選手・行政・企業の取り組みとは? AMDシンポジウム2018リポート

 e-Sports関連の話題です。先日都内にて催された“AMDシンポジウム2018 激闘eスポーツ! ~世界をめざす新産業 日本の挑戦~”の模様が、ファミ通.comにてレポートされています。デジタルコンテンツを扱う企業の団体である、一般社団法人デジタルメディア協会(AMD)の主催によるもので、内閣府幹部から現役選手まで、国内でesportsに取り組むさまざまなパネリストが登壇。そのコメントの内容が紹介されていますね。板橋ザンギエフ選手も登壇し、お話されている姿は格好良いですね。

 



■ ロジクールのゲーミングブランド『ASTRO Gaming』が日本に上陸!ヘッドセット2種とアンプやカスタムキットが発売決定

 周辺機器情報です。ロジクールが、米国で展開されているゲーミングブランド『ASTRO Gaming』の製品を2018年9月20日より日本で発売を開始。プロゲーマーやゲームデザイナーと共同で開発している家庭用ゲーム機へ向けたハイエンドブランドで、プレイステーション4をはじめとしたゲーム機でのプレイに最適化されているとのこと。東京ゲームショウのカプコンブースでも実際に製品が使用されるとのことですから、興味のある方は概要をチェックしておくと良いかもしれません。

 



■ WonderfulWorld ver0.936 ロザリーチェ 暫定コンボ集

コンボレシピに丁寧な解説付き。これは参考になります。


■ WonderfulWorld ver0.936 ロザリーチェ 暫定コンボ集 ②

そしてコンボまとめ②です。新たなルートやコンボパーツ入りとのこと。



   

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha