格闘ゲームニュースピックアップ

■ Nintendo Switchであの戦いをもう一度!『BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition』が 2019年2月7日(木)に発売決定! 過去販売されていた多数のDLC等が収録!
(情報提供:neo様)

 アークシステムワークスが、Switch用2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition』を、2019年2月7日(木)に発売することを発表。主人公『ラグナ=ザ=ブラッドエッジ』最後の物語が描かれたシリーズの中でも人気の高い『CENTRALFICTION』が、待望のNintendo Switchにて登場します。本作では、過去有償配信されていたダウンロードコンテンツも多数収録されており、“決定版”と呼ぶに相応しい豪華な内容となっているとのこと。早期購入特典となる『ラグナ=ザ=ブラッドエッジ』アクリルキーホルダーのデザインも可愛いですね。

 



■ 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』の公式サイトがグランドオープン! ゲームの新情報や店舗特典情報が明らかに! 『ダブルドラゴン』シリーズ3作品の収録も決定!

 アークシステムワークスが『くにおくん ザ・ワールドクラシックスコレクション』の公式サイトをグランドオープン。ゲームの新情報や店舗特典情報について公開しています。それにしても、傑作ベルトスクロールアクション『ダブルドラゴン』シリーズ3作品の収録が決定したことは嬉しいですね。この3作品のためだけに、このソフトを購入するという方もおられそうです。往年の格闘ゲーマーであれば、一度は通ったことのあるタイトルばかりだと思いますので、これは要注目のタイトルとなりそうです。

 



■ 世界中から強豪が集う!『ドラゴンボール ファイターズ』の招待制大会“超(スーパー)マッチ”の観戦者を募集開始、決戦が行われるのは11月2日の第31回東京国際映画祭にて!
(情報提供:neo様)

 バンダイナムコエンターテインメントが、発売中のプレイステーション4版『ドラゴンボール ファイターズ』に関連し、第31回東京国際映画祭内にて2018年11月2日に招待制大会『ドラゴンボール ファイターズ』“超(スーパー)マッチ”を開催することを発表。それに伴い、観戦者の募集を開始しています。応募受付は2018年10月28日までとなっていますので、興味のある方は早めに申し込んでおくと良いでしょう。有名な選手が続々と登場するイベントだけに、注目が集まりそうですね。

 



■ 『ソウルキャリバーVI』PS4版&Xbox One版発売を記念して開発陣からのコメントを公開、店頭体験会情報も
(情報提供:neo様)

 いよいよ本日発売となった、PS4&One版『ソウルキャリバーVI』に関連し、開発陣からのコメントが公開。店頭体験会情報についても告知されています。大久保元博プロデューサー、小澤至論本編開発プロデューサー、高橋和男DLC開発プロデューサー、太田眞敬リードプログラマー、大坂朋史バトルディレクターといった豪華メンバーたちのコメントが掲載されていますので、これは要注目でしょう。本当に大勢の方が関わり、コダワリをもって制作されていることがわかりますね。オンライン対戦を含め、ゲームも大いに盛り上がりそうです。

 



■ タニタが手掛ける『バーチャロン』対応ツインスティックのプロジェクトが本日2018年10月18日(木)より再始動開始!

 健康総合企業のタニタが、今年の6月に実施し、不成立に終わったツインスティックプロジェクトの再挑戦を発表。『電脳戦記バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦記』に対応する“XVCD-18-b 18式コントロールデバイス『ツインスティック』”のクラウドファンディングを、2018年10月18日12時よりスタートしています。支援金額は一口44,600円(税込)で、合計1,000口を募集。11月29日23時59分まで、CAMPFIREにて支援募集が行われています。というか、即日達成したようですね。潜在的な需要はかなり大きかったのでしょうか。素晴らしいことです。

 



■ 『バーチャロン』シリーズから初代、『オラタン』、『フォース』3作品がPS4に移植決定! タニタのツインスティックにも対応予定
(情報提供:neo様)

 そして続く、バーチャロンの話題。セガゲームスの『バーチャロン』シリーズ3作品がプレイステーション4向けに移植されることが発表。移植されるタイトルは、『電脳戦機バーチャロン』、『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66』、『電脳戦機バーチャロン フォース』の3作品で、発売日や価格などの情報は追って公開予定とのこと。上記ツインスティックのプロジェクトも予定を達成しましたし、これは往年のチャロンファンには何よりの朗報かもしれません。

 



■ 『DEAD OR ALIVE 6』エビテン限定特典クリアファイルのデザインが公開、かすみ、エレナ、レイファン、マリーローズのイラストが躍動
(情報提供:neo様)

 2019年2月15日発売予定の『DEAD OR ALIVE 6』に関連し、ECサイト“エビテン[ebten]”限定購入特典のクリアファイルのデザインが公開されました。「かすみ」「エレナ」「レイファン」「マリーローズ」のイラストを使用したクリアファイルで通常版は4種の中から1種ランダムで、コレクターズエディションは4種がセットになって付属するとのこと。全部揃えたいという方は、問答無用でコレクターズエディションですね。デザインは可愛いと言うより格好良いので、凛々しいお姉さまが好きだという方にはピッタリのアイテムかもしれません。

 



■ MSI、NVIDIA GeForce RTX 2070搭載OC動作可能グラフィックスカードの発売を決定

 ゲーミングPC関連の話題です。MSIが、NVIDIA GeForce RTX 2070を搭載したグラフィックスカード『GeForce RTX 2070 GAMING Z 8G』を10月18日、『GeForce RTX 2070 ARMOR 8G』を23日に発売。想定価格は『GAMING Z 8G』が89,800円(税別)、『ARMOR 8G』が65,800円(税別)。上記記事にて、それぞれの特徴などが紹介されていますので、興味のある方は是非チェックしておきましょう。

 



■ ペニーワイズはソウルキャリバーVIをお勧めしたい

キャラクタークリエイションでペニーワイズを作る人がいそうですね。


■ ソウルキャリバーⅥ むらびと VS しずえ

どうぶつの森。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha