格闘ゲームニュースピックアップ

■ 新連載! ストーム久保の“プロ格闘ゲーマーのゲンバから”第1回『人生のトリガーを引いた話』が掲載

 ゲーミングパソコンブランド『ALIENWARE ZONE』の公式ブログにて、プロゲーミングチーム『Atlas Bear』に所属しているプロゲーマー・ストーム久保選手による連載トピックスの第1回が掲載されています。『ストリートファイターⅤ アーケードエディション』をメインに活躍されている選手だけに、ファンの方も多いのではないでしょうか。プロゲーマーの現場と本音をテーマにしたブログとなるようなので、これは実に興味深いところです。第一回目となる今回は、ストーム久保選手の格闘ゲーム人生を振り返る内容となっており、読み応え満点です。

 



■ 『JUMP FORCE』に『るろうに剣心』の参戦が決定! 緋村剣心と志々雄真実のバトルシーンが収録されたPVが公開
■ 『JUMP FORCE』に『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』参戦決定!

 バンダイナムコエンターテインメントが、2019年2月14日に発売予定の『JUMP FORCE』において、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の参戦を発表。緋村剣心と志々雄真実のバトルシーンが収録されたプロモーションビデオが公開されました。このPVでは剣心の“天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)”や、志々雄の終の秘剣“火産霊神(かぐつち)”といった必殺技も確認できますので必見です。



 



■ 『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』メインテーマのボーカル発表。日本語版は18歳女子高生シンガーの古賀英里奈。英語版は『逆転裁判6』英語版・綾里真宵役のAbby Trott

 2018年12月7日に発売予定の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に関連し、そのメインテーマ“命の灯火”を歌うボーカルの情報が公表されました。日本語版のボーカルを務めるのは古賀英里奈さん、そして英語版のボーカルを務めるのはAbby Trottさんとのことですから、ファンの方はチェックしておくと良いでしょう。



 



■ 『アケアカNEOGEO ネオジオカップ’98 ~THE ROAD TO THE VICTORY~』の配信日が11月29日に決定!

 ハムスターが、プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One用ソフト『アケアカNEOGEO ネオジオカップ’98 ~THE ROAD TO THE VICTORY~』を2018年11月29日に配信することを発表。もちろん格闘ゲームタイトルではないのですが、その名前からわかります通り、懐かしのネオジオの名作タイトルです。MVS筐体に導入されていることも多く、『得点王3 栄光への挑戦』に引き続いて遊ばれていた方も多いのではないでしょうか。懐かしのタイトルが、続々と最新ハードで遊べるようになるのは嬉しいですね。

 



■ 『俺たちのアケアカ』ゲーム芸人フジタも参戦! 本日、2018年11月28日22時00分より生放送!

 引き続き、アケアカ関連の話題です。とはいえ、こちらも直接的に格闘ゲームの話題ではないので、興味のある方だけチェックしておくと良いでしょう。第18回となる2018年11月28日の回、ゲーム芸人のフジタさんをお招きして『ルート16』をゆる~くプレイ。上記『アケアカNEOGEO ネオジオカップ’98 ~THE ROAD TO THE VICTORY~』についても軽く触れられていますね。



 



■ サンバレージャパン、重量約270gの50mmドライバー搭載ゲーミングヘッドセットを発売

 周辺機器情報です。サンバレージャパンが、同社のブランド『TaoTronics』より、USBゲーミングヘッドセット『TT-EP007』を11月27日に発売。価格は3,999円(税込)。97±3dBの感度と32Ωのインピーダンスを備えたゲーミングヘッドセットとのことですから、興味のある方は要チェックです。

 



■ 電撃PS『ソウルキャリバーVI』×『NieR:Automata』インタビュー。齊藤陽介氏、ヨコオタロウ氏らが語る

 本日11月28日に発売の電撃PS Vol.670において、『NieR:Automata』の主人公・2Bのコラボ参戦が決定した『ソウルキャリバーVI』の特別インタビューが掲載。『ソウルキャリバーVI』のプロデューサー・大久保元博氏、ディレクター・高橋良至氏、『NieR:Automata』のプロデューサー・齊藤陽介氏、ディレクター・ヨコオタロウ氏、ゲームデザイナー・田浦貴久氏、コンポーザー・岡部啓一氏、アレンジャー・帆足圭吾氏といった、それぞれのタイトルの主要メンバーが参加しているとのことですから、これは注目度の高い記事となっていそうですね。

 



■ 電撃PS『闘神伝』や『Gダライアス』が熱いPlayStation Classic先行体験。再開ポイントがとにかく便利

 12月3日に発売が迫った『PlayStation Classic(プレイステーション クラシック)』に関連し、メディア向け先行体験会が開催。そのイベントレポートが電撃オンラインにて掲載されています。本体のサイズはコンパクトですが、コントローラは初代プレイステーションのものとほぼ同等のサイズという仕様は嬉しいですね。新機能である“再開ポイント”は、聞くまでもなく便利そうですよね。使い方によっては、大きくゲームの難度を下げてしまいそうですが、そのぐらい緩い感覚で遊べるほうが気軽で楽しいのかもしれません。

 



■ 東方憑依華 ver1.10c 第五次ジョークムービー『The second coming of the occult』

『霊劇』新メンバーによるジョークムービー。これは面白いです。


■ 闘姫伝承 アーケードモードRTA 7:24.86

この時代に、闘姫伝承のRTAが拝見できるとは……ありがたや、ありがたや。今度は知美ちゃんでも見てみたいです。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha