格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『ソウルキャリバーVI』2B参戦を記念した番組を12月26日(水)20時に配信! 今後の調整方針も!

 電撃オンラインのトピックスより。『ソウルキャリバーVI』に関連し、『NieR:Automata』より有料ダウンロードコンテンツ第2弾キャラクターとしてゲスト参戦している“2B”の配信を記念した番組が12月26日(水)20時より配信決定。番組では大久保プロデューサー、マステル高橋ディレクター、おおさかバトルディレクターをお招きし、2Bの使い方やアップデートVer1.10の調整内容、さらに今後の調整方針など色々と語られる模様です。キャリバーファンのみならず、要注目の番組となりそうですね。



 



■ 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』をもとに開発されたアプリ『電撃文庫:零境交錯』が台湾、香港、マカオ向けに配信開始

 セガゲームスが、成都格闘科技と共同開発した中国向けiOS/Android用アプリ『電撃文庫:零境交錯』を台湾、香港、マカオ向けに配信を開始。2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』をもとに開発されたアプリ……とのことですが、具体的な内容については触れられていませんね。いわゆるスマホ用にカスタマイズされた2D格闘ゲームなのでしょうか……?

 



■ 『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』は“ゲーム博物館”の中で巻き起こる本物のバトルロイヤルだと思うんだよね

 コメディアンの『BJ Fox』氏による脱サラゲームブログの連載第11回が、インプレスGameWatchにて掲載。タイトル通り、『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』に関するトピックスが掲載されています。少し変わったタイトルではあるのですが、割とオーソドックスで、わかりやすいレビュー記事に仕上がっていますので、興味のある方は是非チェックしておきましょう。

 



■ 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』12月25日アップデートにて“アッガイ(ダリル搭乗)”がプレイアブル機体として参戦!

 直接的に格闘ゲームの話題ではないのですが、ゲームセンターつながりということで一応。バンダイナムコアミューズメントが、現在稼働中のアーケードゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』に関連し、2018年12月25日のアップで―tにて新たな機体“アッガイ(ダリル搭乗)”が参戦することを発表。レーダー通信機で僚機の支援をしつつ、様々な武装を持つ味方のアッガイを呼び出して数に物を言わせる戦いを仕掛ける2,000コストの万能機体とのことですから、プレイヤーの方は要チェックです。

 



■ サイバーガジェット、Nintendo SwitchにGC用コントローラーなどをワイヤレス接続可能にする変換アダプターを12月25日に発売

 周辺機器情報です。サイバーガジェットが、ゲームアクセサリーメーカー『8BitDo』の『GBros. Wireless Adapter for Switch』を12月25日に発売。価格は3,800円(税別)。Switch本体にゲームキューブ(GC)用コントローラーをワイヤレス接続することができるようになる変換アダプターで、Windows7/8/10搭載のPCでも使用可能とのことですから、用途は幅広いですね。

 



■ ゲーミングモニターiiyama『G-Master GB2760QSU』レビュー

 インプレスGameWatchにて、ゲーミングモニターiiyama『G-Master GB2760QSU』のレビューが掲載。144Hz、27型の大型モニターで大迫力のゲーム体験を実現したアイテムで、その詳細なスペックや外観などが掲載されています。実際にゲームやWebブラウザビューで使用したデータなどもありますので、購入を検討されている方はご参考になさってみてください。

 



■ GGXrd REV2 スレイヤー コンボムービー『Getting Along』

海外の方の動画でしょうか。ノリが良くて格好良いコンボ動画です。


■ GGXrd REV2 蔵土縁紗夢 コンボムービー『FLYERS』

軽快で華麗なコンボの連続。これは素晴らしい。



   

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha