格闘ゲームニュースピックアップ


■ 『アケアカNEOGEO 神凰拳』の配信日が決定! Nintendo Switch版は1月3日、PS4、Xbox One版は1月10日に
■ PS4/Nintendo Switch/Xbox One用『アケアカNEOGEO 神凰拳』配信日決定
(情報提供:neo様)

 ハムスターが“アケアカNEOGEO”シリーズにおいて、プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One用ソフト『アケアカNEOGEO 神凰拳』の配信日を発表。Switch版が2019年1月3日、プレイステーション4、Xbox One版が2019年1月10日にそれぞれ決定しました。それにしても『神凰拳』とは、また懐かしいタイトルですね。ザウルス開発の2D対戦格闘ゲームで、割と独自のゲームバランスを構築しているのですが、是非今の若いプレイヤーの方にも遊んで頂きたいゲームです。チチ・ネネこと、風神・雷神の可愛らしさに打ち震えてください(違)。

 



■ 『スマブラSP』でも大活躍のホリ製ゲームキューブ型コントローラで絶対にやるべき操作とは!?

 大人気作品『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に関連し、“ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch”の裏技(?)を掲載したトピックスが、ファミ通.comにて掲載されています。操作系統に不満のある方、コントローラーを決めかねているといった方は、是非ご参考になさってみてください。

 



■ 年末特別企画 GAME Watch編集部、ニュース記事執筆陣が選ぶ今年気になったニュース

 年末の記事なので少し遅いのですが、一応。インプレスGameWatchの編集部において、ニュース記事執筆陣が選ぶ気になったニュースのまとめ記事が掲載。やはりと申しますか、さすがと申しますか、e-Sports関連の話題が多めですね。e-Sportsは昨年より一気に色々な動きがありましたから、2019年もきっと大きな変化が期待できるでしょう。楽しみにしたいところですね。

 



■ GAME Watch認定ゲーミングPC『GALLERIA XF』レビュー

 ゲーミングパソコン関連の話題です。インプレスGameWatchにて、同サイト認定のゲーミングPC『GALLERIA XF』のレビューが掲載。20万円を切る厳選されたゲーマーに必要な上位CPUとGPUを搭載したマシンということで、そのパフォーマンスを詳しく紹介する記事となっています。詳細なスペックは勿論のこと、外観仕様、ストレージのデータなど、徹底した調査結果が掲載されていますね。

 



■ 曲面パネルで勝つ! リフレッシュレート144Hz、応答速度1msのハイスペックモニターAOC『C32G1/11』レビュー

 インプレスGameWatchにて、ハイスペックモニターAOC『C32G1/11』のレビューが掲載。高リフレッシュレートの効果のほどや、曲面パネルによる画面の端の情報認識などが、使用感を含めて詳しく書かれていますので、モニターの買い替えを検討されている方はご参考になさってみてください。

 



■ あの頃が蘇る!ミニハードに最適なHDMIセレクターや、Nintendo Switch用『ファミコンコントローラー』を試してみた

 インプレスGameWatchの好企画『ゲームグッズ研究所』の連載第395回が掲載。今回検証されているアイテムは『CYBER・レトロデザインHDMIセレクター3in1』および『ファミリーコンピュータ コントローラー』です。それぞれの商品が開封され、実際の使用感が詳しく書かれていますので、それぞれ購入を検討されている方にとっては要注目のトピックスでしょう。やはり『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』を、ファミリーコンピュータコントローラーで遊べるのは良いですよね。

 



■ ミリオンアーサー アルカナブラッド 多キャラコンボムービー

豪快かつド派手なコンボが続々と展開されますね。これぞアルブラ。


■ あすか120%リターン 最終奥技・超最終奥技集

無理やりな方法で起動しているので色化けしているとのこと。それにしても懐かしい。



   

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha