格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』のキャラクター紹介動画『纏 流子(二刀流)』&『鬼龍院 皐月(二刀流)』が公開! 片太刀バサミや縛斬の時とは違う動きや必殺技の演出に注目!
(情報提供:neo様)

 2019年7月25日(木)に発売予定の新作タイトル『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』に関して、『纏流子(二刀流)』および『鬼龍院皐月(二刀流)』のキャラクター紹介動画が公開されました。片太刀バサミや縛斬の時とは違う動きや必殺技の演出を確認することが出来ますので、是非ご覧くださいませ。華麗な連撃が続々と展開されるので、これは爽快なムービーですね。





 



■ アーケード機体でプレイできる! 秋葉原にてNESiCA×Live2版『SAMURAI SPIRITS』の無料体験会開催

 タイトーが、秋葉原Heyにて開催する『秋フェス2019 夏×SAMURAI SPIRITS』において、NESiCA×Live2版の『SAMURAI SPIRITS』の無料体験会を実施。開催期間は7月13日より15日まで。このイベントでは、コンシューマー機ではなく、アーケード機体でプレイすることが可能となっていますので、迫力のあるサムスピを遊んでみたいという方は、ぜひ足を運ばれてみてください。

 



■ SNK、PSストアで全57タイトル最大75%オフのセールを開始!『KOF XIV』や『SNKヒロインズ』も対象

 SNKが、プレイステーションストアにて、7月24日までの期間限定でSNKのダウンロードソフトを対象としたセール『SNK BRAND 40th ANNIVERSARY SALE』を開催中。全57タイトルものゲームが最大75%オフで販売されています。格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズXIV』や『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』もセール対象となっており、割引率もそれぞれ50%、30%と高めになっていますので、買い逃していた方はこれを機に購入を検討なさってみてください。

 



■ PCエンジン mini、発売日は2020年3月19日。『ときメモ』、『SNATCHER(スナッチャー)』など収録
■ 『PCエンジン mini』、2020年3月19日発売決定!
(情報提供:neo様)

 ハードウェア情報です。2019年7月12日、PCエンジンのコンパクトモデル“PCエンジン mini”の公式サイトが更新。収録タイトルのラインアップのほか、同機の発売日が2020年3月19日、価格が10,500円(税抜)となることが明かされました。YouTubeではタイトルラインナップトレーラーも公開されていますので、これは要注目でしょう。現段階で、格闘ゲームタイトルの名前を確認することはできませんが、続報に期待したいところです。アーケードカードが存在する以上、ネオジオ系タイトルが浮上する可能性もあり得るのですが……。



 



■ Amazonプライムデー、限定特典付き『PCエンジン mini』の予約販売を実施
■ 『PCエンジンmini』、Amazonプライムデー限定特典は『収録タイトルのオリジナル楽曲』に!

 引き続き“PCエンジン mini”の話題です。2019年7月15日0時から7月16日23時59分までの期間実施される、Amazonが年に1度開催するAmazonプライム大感謝祭“プライムデー”にて、特典付きPCエンジンミニが予約販売されることが発表されました。プライム会員限定の特典付きセットの内容は“『PCエンジンmini』収録ゲームのオリジナル楽曲”で、収録曲数は未定。早めに予約を入れておきたいという方にとっては、注目のニュースですね。

 



■ HORI、『PCエンジン mini』対応の製品を3種を発表!

 “PCエンジン mini”の話題が続きますね。HORIが、同ハードに対応する製品3種類『ターボパッド』、『マルチタップ』、『ACアダプタ』を発表。発売日は2020年3月19日を予定。最大5人同時プレイが可能になるマルチタップは、遊びの幅が広がりそうで楽しみですね。そのうち、パーティ系ゲームの収録も発表されるのでしょうか。

 



■ Razer、ゲーミングノートPC新製品7機種を国内発売

 ゲーミングパソコン関連の話題です。Razerが、ノートPC新製品7機種の国内販売を7月12日より開始。価格は229,800円(税別)から399,800円(税別)まで。国内正規代理店デジカを通じて、公式オンラインストアや、家電量販店で販売されます。一通りのラインナップ・マシンスペックが掲載されていますので、PCゲーマーの方はチェックしておくと良いかもしれません。

 



■ サムライスピリッツ 15分+5分ほどで理解するレイシャンの基本

最初の注意にもありますが、相手のタイプに応じて、戦い方を変更する必要があるようですね。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha