格闘ゲームニュースピックアップ

■ NEW GUILTY GEAR(仮)の第2弾トレーラー『New GUILTY GEAR Sol and Ky Trailer – TGS2019』が公開! 新たな参戦キャラの予告カットにも注目!
(情報提供:neo様)

 アークシステムワークスが『NEW GUILTY GEAR(仮)』の第2弾トレーラー『New GUILTY GEAR Sol and Ky Trailer - TGS2019』を公開。今回の映像には、タイトル通りの『ソル=バットガイ』、『カイ=キスク』に加え、映像の最後には新たな参戦キャラ『メイ』の予告カットも登場。また第3弾トレーラーの公開スケジュールも収録されていますので、これは要注目でしょうか。とにかく映像の美しさが半端ではなく、そのキャラクターの書き込み、モデリングのレベルの高さは尋常ではありません。GGファンのみならず、期待の新作格闘ゲームとなりそうですね。



 



■ 同業者をして“狂気を感じる”作画へのこだわり!『NEW GUILTY GEAR(仮)』開発陣がアニメーションやカメラワークについて語る

 引き続き、『NEW GUILTY GEAR(仮)』の話題です。こちらは、東京ゲームショウ内で行われた、例のセッションのレポートですね。シリーズゼネラルディレクターの石渡太輔氏と、ディレクターの片野アキラ氏が登壇し、本作について詳しく語られています。20年以上の歴史を持つゲームの完全新作ということで、これは本当に大きな期待が掛かりそうです。

 



■ 3D耐繊アクションゲーム『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』 PlayStation Plus『PLATINUM WEEKEND』にて、会員限定で30%OFFになるセールが本日よりスタート!

 こちらはセール情報です。アークシステムワークスが本日より、3D耐繊アクションゲーム『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』を30%OFFで購入可能なセール『PLATINUM WEEKEND』の開始を発表。開催期間は、本日9月13日(金)から9月16日(月)までの4日間で、対象はPlus会員限定。お買い得にソフトをゲットする良い機会なので、買い逃していたという方はチェックしておくと良いでしょう。

 



■ JeSUが約1年半の活動や法規制への取り組みの経過報告を発表。ライセンス制度によらない大会の可能性も

 e-Sports関連の話題です。東京ゲームショウのステージにて、日本eスポーツ連合(JeSU)の活動報告および、国内施策と海外戦略を発表が実施。そのレポートが、ファミ通にて掲載されています。今後は“検討会”、“オンライン大会”、“eスポーツコンテンツ放送へのサポート”も実施するとのことで、ますます活動の幅が広がっていきそうですね。……それにしても公認タイトル12作品のうち、半数の6タイトルが格闘ゲームであることを考えると、やはり日本は格ゲー発祥地としてのアドバンテージがあるのかもしれません。

 



■ 『電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001』11月27日配信決定! 3タイトルを収録し、すべてツインスティックに対応
■ 『電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001』が11月27日に発売決定!
(情報提供:neo様)

 プレイステーション4用ソフト『電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001』が2019年11月27日にダウンロード専用ソフトとして配信されることが決定。価格は4,500円(税別)。タイトル通り、初代『電脳戦機バーチャロン』、『オラトリオ・タングラム Ver.5.66』、『フォース』の3作品が収録されたパッケージで、すべてのタイトルでタニタ製ツインスティックが使用可能。そのツインスティックは11月末頃から随時出荷予定。オンラインプレイにも勿論対応しており、ルーム内でトーナメントやリーグ戦、チーム戦などが楽しめる仕様となっているとのこと。アーケードでプレイした方なら違和感なくプレイできるはず……との言葉は嬉しいですね。往年のチャロンプレイヤーの方にとっては、念願のソフトと言えるかもしれません。

 



■ 『TEPPEN』元世界1位のちょもす奮闘! 新情報をかけた熱い戦い“ゲームメディア対抗戦”リポートをお届け!

 東京ゲームショウ2019のビジネスデー二日目、ガンホーブースにて開催された『TEPPEN』のゲームメディア対抗戦“TEPPENはどいつだ!”の模様が、ファミ通Appにてレポートされています。ファミ通App、電撃オンライン、GameWith、4Gamerといった4メディアによる対戦で、各試合の様子が詳しく紹介されていますので、興味のある方はチェックしておくと良いでしょう。

 



■ 『TEPPEN』組手や、エナジードリンクの無料配布もあるガンホー・オンライン・エンターテイメントブースをリポート

 引き続き、こちらもTGSにおける『TEPPEN』のブースレポートですね。こちらの記事はどちらかというと、一般公開日に実際に足を運ばれる方にとって、参考になる内容だと思います。頒布物やイベントの概要などを確認しておくと良いかもしれません。

 



■ KOF2002初日ベストバウト集 Duelling the KOF DVD Archives『1st season 14&15 Aug 2004』

ベストバウトだけに、鋭く隙のない試合ばかりですね。



■ ウェブ小説『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』のご紹介

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』


■掲載先1:アルファポリス

■掲載先2:小説家になろう

原案執筆:瑞瀬了
イラスト:あこと

瑞瀬了&あことのタッグによる新作ウェブ小説です。ライトノベルを読む感覚で『地政学』や『マクロ経済学』を楽しく学べる作品を目指しています。

『幻想異世界の地政学(ジオポリティクス)』

Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha