格闘ゲームニュースピックアップ

■ ブレイブルー公式WEBラジオ『ぶるらじ NEO』の第5回本編が本日18時より配信開始! BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE“愛乃はぁと”役の高橋美佳子さんがゲストで登場!
■ ブレイブルー公式WEBラジオ『ぶるらじNEO 第5回 ~愛乃はぁと、ずばばーんと参上!~』
(情報提供:neo様)

 アークシステムワークスが、本日2019年5月31日(金)18時より、ブレイブルー公式WEBラジオ『ぶるらじNEO』の第5回を公開。お馴染みのパーソナリティー、杉田智和さん、近藤佳奈子さん、今井麻美さんに加え、『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』にて愛乃はぁと役を演じている高橋美佳子さんがゲストとして登場します。今回は特にハイテンションな回となっており、爆笑必至の内容です。それにしても時間の流れとは恐ろしいもので、個人的にも割とつい最近、アルカナハートがアークからリリースされ、あるらじ(続・ぶるらじ)を視聴したような気がしていたのですが、もう8年以上も前なのですね……。
動画を見る or 続きを読む »

ブレイブルー セントラルフィクション BLAZBLUE CENTRALFICTION種目 ■ ブレイブルー セントラルフィクション
概要 ■ 2019年04月20日 BBCF2 野試合
形式 ■ 野試合 シングル形式
場所 ■ ゲームチャリオット 五井店
動画を見る or 続きを読む »

サムライスピリッツ零 SPECIAL種目 ■ サムライスピリッツ零スペシャル
概要 ■ 2019年04月02日 侍魂零SP 無差別大会
形式 ■ シングル形式
場所 ■ 中野TRF
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』レビューがインプレスGameWatchにて掲載
(情報提供:neo様)

 インプレスGameWatchにて、今月16日に発売されたばかりのパッケージソフト『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』のレビューが掲載。シリーズ第一作目となる『GUILTY GEAR』、そしてシリーズ屈指の人気を誇る不朽の名作『GGXXAC+R』が、それぞれ多数のスクリーンショットを交えて詳しく紹介されているほか、このアニバーサリーパックならではの特徴についても記されていますので、購入を検討されている方は是非ご参考になさってみてください。
動画を見る or 続きを読む »

ブレイブルー セントラルフィクション BLAZBLUE CENTRALFICTION種目 ■ ブレイブルー セントラルフィクション
概要 ■ 2019年05月13日 BBCF2 HWB(八王子わからせバトル)
形式 ■ ガチ撮り シングル形式
場所 ■ ゲームプラザ セントラル 八王子店
動画を見る or 続きを読む »

サムライスピリッツ零 SPECIAL種目 ■ サムライスピリッツ零スペシャル
概要 ■ 2019年03月30日 侍魂零SP 無差別大会
形式 ■ シングル形式
場所 ■ 中野TRF
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『SAMURAI SPIRITS』体験版が5月31日より配信開始! 覇王丸、ナコルル、鞍馬夜叉丸がプレイ可能
■ 『SAMURAI SPIRITS(サムライスピリッツ)』の体験版、5月31日に配信!
(情報提供:neo様)

 2019年6月27日に発売予定となっている『SAMURAI SPIRITS(サムライスピリッツ)』の体験版が、2019年5月31日より配信されることが決定。この体験版は、2019年5月31日(金)から2019年6月20日(木)までの期間限定配信で、プレイ時間は2時間まで(ゲーム起動の累計時間)。覇王丸、ナコルル、鞍馬夜叉丸の3キャラクターがプレイ可能となっています。はじめてサムライスピリッツを触ってみたいという方には、実に嬉しい配信ですね。完全新作のサムライスピリッツだけに、是非盛り上がって欲しいものです。
動画を見る or 続きを読む »

ブレイブルー セントラルフィクション BLAZBLUE CENTRALFICTION種目 ■ ブレイブルー セントラルフィクション
概要 ■ 2019年05月13日 BBCF2 HWB(八王子わからせバトル)
形式 ■ ガチ撮り シングル形式
場所 ■ ゲームプラザ セントラル 八王子店
動画を見る or 続きを読む »

サムライスピリッツ零 SPECIAL種目 ■ サムライスピリッツ零スペシャル
概要 ■ 2019年03月30日 侍魂零SP 初中級者大会
形式 ■ シングル形式
場所 ■ 中野TRF
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『鉄拳7 FR Round2』5月28日より“ジュリア”参戦!“鉄拳力”“対戦ダイアグラム”などアーケード独自の新要素も追加!
■ 『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND 2』にジュリア・チャンが参戦
(情報提供:neo様)

 稼動中のアーケードゲーム『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND 2』において、2019年5月28日よりアップデートが実施。新キャラクター“ジュリア・チャン”が参戦するほか、新マップの追加。さらに“鉄拳力”や“対戦ダイアグラム”などアーケード限定の新要素が追加されます。プレイヤーの傾向や性格を、レーダーチャート化するというのはユニークなシステムですね。総合力が数値化されるというのも、面白い試みだと思います。
動画を見る or 続きを読む »

ブレイブルー セントラルフィクション BLAZBLUE CENTRALFICTION種目 ■ ブレイブルー セントラルフィクション
概要 ■ 2019年05月13日 BBCF2 HWB(八王子わからせバトル)
形式 ■ ガチ撮り シングル形式
場所 ■ ゲームプラザ セントラル 八王子店
動画を見る or 続きを読む »

サムライスピリッツ零 SPECIAL種目 ■ サムライスピリッツ零スペシャル
概要 ■ 2019年03月26日 侍魂零SP 交流大会
形式 ■ シングル形式
場所 ■ 中野TRF
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ ゲームイベント界のキメラ“C4 LAN 2019 SPRING”リポート。物産展と盆踊りと少々のお色気が参加者を襲う

 2019年5月10日から12日、ゲームを持ち込んでひたすら遊ぶイベント“C4 LAN 2019 SPRING”がベルサール高田馬場にて開催。その模様が、ファミ通.comにてレポートされています。会場の写真多数。イベントの模様や出展されていたブースの模様が詳しく紹介されていますので、興味のある方は是非チェックしておきましょう。中には『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet』を使用した、何とも形容しがたいイベントも行われたようで、実に楽しそうですね。こうしたオフラインでのゲームイベントには、やはり一定の需要があるのでしょう。今後も頑張って頂きたいです。
動画を見る or 続きを読む »

ブレイブルー セントラルフィクション BLAZBLUE CENTRALFICTION種目 ■ ブレイブルー セントラルフィクション
概要 ■ 2019年05月11日 三つ巴対抗戦立川八王子選抜
形式 ■ シングル形式 1本先取・ダブルエリミネーション
場所 ■ ゲームプラザ セントラル 八王子店
動画を見る or 続きを読む »

スーパーストリートファイターIIX Grand Master Challenge種目 ■ スーパーストリートファイターIIX Grand Master Challenge
概要 ■ 2019年05月07日 第484回 火曜東西戦
形式 ■ 参加者43名 東西戦形式
場所 ■ 西日暮里ゲームスポットバーサス
動画を見る or 続きを読む »

週間格闘ゲームソフトセールスランキング

■ 『週間ソフト販売ランキング TOP50』2019年04月29日~05月05日
■ 電撃オンライン“週間ソフト販売ランキング TOP50”記事

 毎週恒例の週間ランキング、格闘ゲーム関連のみをまとめたリストの紹介です。電撃オンラインさんによる『週間ソフト販売ランキング TOP50』を継続して参考にさせて頂いております。仕様の変更に伴い、TOP50のまとめページがなくなっているので“『ソフト販売ランキング』の記事一覧タグ”にリンクさせて頂く形で記事を作成しております。
動画を見る or 続きを読む »

北斗の拳種目 ■ 北斗の拳
概要 ■ 2019年03月04日 AC北斗の拳 月曜拳
形式 ■ シングル形式
場所 ■ 中野TRF
動画を見る or 続きを読む »

北斗の拳種目 ■ 北斗の拳
概要 ■ 2019年03月03日 AC北斗の拳 トーナメント大会
形式 ■ 参加者12名 ダブルエリミネーショントーナメント
場所 ■ ゲームインファンファン 北習志野店
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ カプコン、『競技に有利性をもたらすコントローラーはCAPCOM Pro Tourの精神に沿わない』と正式に表明

 カプコンが、格闘ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』の大会『CAPCOM Pro Tour(CPT)』において、『競技に有利性をもたらすコントローラーの使用はCPTの精神に沿わない』と正式に表明。“現状のルールではコントローラーに関する問い合わせに明確に答えられない”とのことで、明確に線引きがなされている訳ではないようですが、今後ルールが決定されていくのでしょう。アーケード筐体でも、コントローラーを持ち込む形式が普及し始めていますが、記事内で取り上げられている『ヒットボックス』はまだしも、例えばコマンド入力を記憶させるコントローラー等は明らかに問題でしょうし、今後喧々諤々の議論が必要とされるのかもしれません。
動画を見る or 続きを読む »

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha