格闘ゲームニュースピックアップ

■ 新宿歌舞伎町最大のゲームセンター、35年の歴史に幕『新宿プレイランドカーニバル』が11月29日で閉店
(情報提供:neo様)

 これは非常に残念なニュースですね。ジョイパックレジャーが、東京都新宿区歌舞伎町にある大型ゲームセンター『新宿プレイランドカーニバル』を、2020年11月29日の営業をもって閉店する旨を発表。1985年開店。TVゲーム約160台、大型・プライズゲーム約120台、メダル席数約100席という新宿歌舞伎町最大の機種数を誇る大型ゲームセンターでしたが、今回コロナの影響で閉店を余儀なくされた模様です。ビデオゲーム、対戦格闘ゲームも相応に盛り上がっていた店舗で、KOF好きの方も集まっていましたね。個人的にもカーニバルでは、KOF2002の対戦に熱中した記憶があります。元々アミューズメント界隈は不況気味でしたが、コロナがとどめを刺すという最悪の結果となってしまいました。誠にもって悲しい限りです。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『Xbox Series X/S』ソフトまとめ。ローンチタイトルや今後発売予定のラインアップをピックアップして紹介

 いよいよ、2020年11月10日(火)に発売予定の新ハード『Xbox Series X/S』に関連し、リリースされるソフト情報のまとめ記事が、ファミ通にて掲載されました。ローンチタイトルの中には、残念ながら対戦格闘ゲームは含まれておりませんが、年内発売スケジュールにおいては、『SAMURAI SPIRITS(サムライスピリッツ)』の名前が確認できますね。個人的には、MKこと『モータルコンバット』シリーズが、日本国内のXboxで遊べるようになるかについて気に掛かるところですが、表現規制の観点からすると難しいでしょうか。いずれにしても続報が楽しみなハードですね。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ ゲオ、Nintendo Switch本体の店頭販売を11月7日より再開!
■ ゲオ、同梱版を除くSwitch本体の店頭販売を11月7日以降入荷分より再開

 ハードウェア関連の話題です。ゲオが、11月7日以降に入荷を予定しているNintendo Switch本体の店頭販売を再開。しばらくはゲオアプリを使った抽選方式を採用していましたが、今後は普通に店頭購入が可能となる……ということですね。オンラインショップでも品薄状態は解消されつつあり、徐々に在庫も復活してきたのでしょう。転売もすっかり鳴りを潜めたようですが、今度はPS5市場のほうに移るとも言われておりますから、皆様くれぐれもご注意くださいませ。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『GUILTY GEAR -STRIVE-』×セイコー、コラボウォッチの予約受付開始!
(情報提供:neo様)

 アークシステムワークスが、セイコーとのコラボレーションウォッチ『“GUILTY GEAR”ソル=バッドガイモデル』を2021年10月中旬に発売。価格は37,950円(税込)。一瞬「あれ?10月?」と思ったのですが、来年なのですね。予約受付期間は、2020年11月5日から2021年3月31日23時59分まで。製造の都合上まとまった数で順次製造されるため、発送は2021年10月以降先着順に。全体の注文数によっては、発送時期が大きく遅れることもある……とのことですから、要するにロット数に応じて条件が変化するということですね。石渡太輔氏による描き下ろしイラストを使用したB2タペストリーが付属するというのも魅力ですが、何より時計のデザインが格好良いので、マニアの方には嬉しいアイテムとなりそうですね。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ PS Plus『ギルティギア Xrd REV 2』が11月のフリープレイに登場。対戦が上達できる特訓動画も配信中
(情報提供:neo様)

 ソニーの定額制サービス・プレイステーションPlusのフリープレイに、『GUILTY GEAR Xrd REV 2』が登場。月末11月30日(月)までの限定配信で、Plus加入中の方であれば回数や時間の制限なく好きなだけプレイが可能です。併せて、同作のオフィシャルアンバサダーである長友愛莉さん、服部彩加さんと一緒に対戦を楽しみながら、上達できる特訓動画もアップされていますので、興味のある方は是非ご視聴なさってみてください。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ ご当地キャラは『ストリートファイターV』で人類の壁を越えられるのか!?『こにゅうどうくんカップ』大会レポート

 インプレスGameWatchにて、ご当地キャラクター限定のストリートファイターV大会のイベントレポートが掲載。ケーブルテレビ局CTYが協賛して開催された3on3のチャリティイベントで、大会名は『CTY×JCこにゅうどうくんカップ~eスポーツの力で世界を救おう~』と三重県四日市市の公式マスコットキャラクター・こにゅうどうくんの名を冠しています。ユルい雰囲気とは裏腹に、三重大学が共同で進める新型コロナウイルスワクチン開発への寄付を目的としています。イベントの様子が写真やゲームスクリーンショット、動画を交えて紹介されていますので、興味のある方は是非チェックなさってみてください。ゲストの顔ぶれも非常に豪華ですね。……ゆるキャラのはずなのに、しんじょう君が登場すると途端に、ガチな雰囲気になります(笑)。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ カプコンとTeenage Engineeringのコラボにより、ストリートファイターとロックマンのサウンドをフィーチャーした小型シンセ&サンプラーが登場

 電子楽器メーカー“Teenage Engineering”より、カプコンとコラボしたモデルが発表。国内では同メーカーの代理店であるメディア・インテグレーションから展開されます。“PO-133”は『ストリートファイター』コラボの小型サンプラーで、10月31日より国内価格11,000円(税別)で販売予定。マイク内蔵で、サンプルメモリーは最大40秒。『ストリートファイターII』からのサンプル音源が公式収録されており、『波動拳!』などのボイスサンプルを使いながら作曲が可能とのこと。興味のある方は仕様を良く確認しておきましょう。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『ギルティギア』シリーズなどアークシステムワークスのSteamの全作品が最大80%OFFとなる“Steamハロウィンセール2020”が開催
(情報提供:neo様)

 アークシステムワークスが、2020年10月30日(金)から11月3日(火)の期間限定でSteamにて販売中の全タイトルが最大80%OFFで買える“Steamハロウィンセール2020”を開催。対象タイトルには、新作の発売を控える『ギルティギア』シリーズや、『ブレイブルー』シリーズなどの代表的格闘ゲームのほか、『くにおくん』シリーズなどもラインアップされています。キルラキルやUNIなどもお買い得価格で購入できるチャンスとなっていますので、買い逃していたタイトルのある方は是非ゲットなさってみてください。割引率が全体的に高いのも嬉しいですね。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 『月華の剣士』の特別編『幕末浪漫特別編 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~』がSwitch向けに本日発売
■ Switch『幕末浪漫特別編 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~』配信開始。2000年にネオジオポケットカラーで発売された剣戟格闘ゲーム

 SNKが、2020年10月29日(木)よりSwitch向けタイトル『幕末浪漫特別編 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~』の配信を開始。2000年にネオジオポケットカラー向けに発売されたタイトルの移植作で、価格は800円(税込)。シリーズの物語が楽しめる『STORY MODE』のほか、『SURVIVAL』や『TRANING』など多彩なモードを搭載しており、ミニ格闘ゲームとしての評価も高い作品だけに、興味のある方は是非チェックなさってみてください。ちなみに令サムこと『サムライスピリッツ』に、月華のキャラクターが参戦予定とのことですから、こちらの続報についても楽しみですね。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ ネオジオポケットが発売された日。携帯機ながらジョイスティックを有した挑戦的なハードで、カレンダーや星占いなどの内蔵ソフトも搭載していた【今日は何の日?】

 ファミ通の好企画『今日は何の日?』が更新。今回は、現在から22年前の1998年(平成10年)10月28日に発売された、ネオジオポケットが紹介されています。同ハードはSNKから発売された携帯型ゲーム機で、液晶ディスプレイはモノクロ画面・8階調の濃淡で表現。ミニ対戦格闘ゲームが数多くリリースされており、十字キーの代わりにジョイスティックのようなキーを採用していました。レバー一回転操作がし易いのが、印象的でしたね。ゲームボーイには流石に歯が立たなかったものの、個人的には『頂上決戦最強ファイターズ』や『SNKギャルズファイターズ』などの名作を輩出した、良ハードでした。……あれから20年以上が経過していると思うと……歳もとるわけですね(泣)。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 「夢を、超えた。」がキャッチコピーの名ハードを徹底解説!『X68000パーフェクトカタログ』が本日発売

 ジーウォークが、書籍『X68000パーフェクトカタログ』を2020年10月27日(火)より発売。価格は2,547円(税込)。様々なハードウェアにフォーカスし、ハードの魅力と発売タイトルを網羅する“パーフェクトカタログ”シリーズの最新作で、今回はペケロッパーが題材ですね。192ページにも及ぶ大ボリュームで、スペック情報も含めた“X68000”ハードを完全紹介。国内発売ソフト750タイトル余りを画面および、パッケージ写真付きで紹介しているとのことですから、これは楽しみですね。個人的に、X68Kと言えば同人格闘ゲームが数多くリリースされたパソコンとしても印象が強いです。魔法株式会社が移植を担当した、ネオジオ各タイトルもありましたね。
動画を見る or 続きを読む »

格闘ゲームニュースピックアップ

■ 書籍『ハンディゲームマシンコンプリートガイドデラックス ゲームギア・ワンダースワン・ネオジオポケットEdition』の刊行が中止に

 主婦の友インフォスが、2020年10月28日に発売を予定していた書籍『ハンディゲームマシンコンプリートガイドデラックス ゲームギア・ワンダースワン・ネオジオポケットEdition』の刊行を中止。コンプリートガイドシリーズの最新作として、今回は3つのハード『ゲームギア』『ワンダースワン』『ネオジオポケット』を対象に、全ソフトを撮り下ろしの画像付きで解説する大ボリュームの内容となる予定でしたが、諸般の事情により中止となったとのこと。権利関係か何かで引っ掛かったのでしょうか。ミニ格闘ゲームが豊富にリリースされた名機『ネオジオポケット』の情報を補完する、数少ない書籍のひとつとして注目されていただけに、この決定は残念な限りです。
動画を見る or 続きを読む »

© 2011 格闘ゲーム総合サイト FFL Suffusion theme by Sayontan Sinha